【知千のひとこと】遠隔ヒーリングの真実について

カナウ

2018/9/11 14:30


【知千のひとこと】遠隔ヒーリングの真実について

皆さま、こんにちは。知千です。
いつも、優しい対応をしてくださる皆さまに、いつも感謝しております。

最近は「ヒーリング」という単語が、かなり知られていますが、「遠隔ヒーリング」については、危険がともなうことも。ヒーリングのなにが真実なのか、気をつけるべきことはなんなのか……今回は、「ヒーリング」について、お話したいと思います。

「ヒーリング」とは?


まず初めに、「遠隔ヒーリング」で癒やされたと思う人も少なからず居られるでしょうから、ご自身が納得して選ぶのであれば、それで良いと思っています。
私が横から口を出すべきことではありません。

とはいえ、もともと「ヒーリング」とは、自分の体内で気を作り出し、それを人の波動にあわせて、あたたかな気を送り込んでいく……という、非常に時間のかかる高度な治癒能力の1つなのです。

私の霊感と同様で、そう多くの方が一度に使える「気」の量は持っていないでしょうし、全く見えない・伝わらない・波動を送れない・受け取れない……という方も、実は存在します。その点は、ぜひ覚えておいてほしいと思います。

「ヒーリング」の目的って?


つまり、私がお伝えしたいのは、霊視同様に、ヒーリングも決して簡単なことではないということです。本当に高い能力をお持ちのヒーラーさんもたくさんいますが、そうした方々はあまり多くは存在しません。
もし、ヒーリングをお試しになる際は、信頼できる実力のある方にお願いすることが、何より大事です。

そして、ヒーリングの目的は「癒やし」であり、「願いの成就」ではないので、「遠隔」で願い叶えるとか、人生変えますといったものには、少し慎重になったほうが良いかもしれませんね。

というのも、遠隔ヒーリングなるもので心身が癒やされたとしても、結果的にあなた自身の現実的な答えには繋がらないからです。

本当の自分の進むべき路(みち)を、妖かしに惑わされず、自分の足下をシッカリ見て、踏みしめながら、1歩ずつでも確実に進んでいってください。
自分自身の、現実の人生を確実に歩んでいくためには、安易な気持ちをあまり持たないことが一番です。やっぱり、あなたがご自身の目で見て、足で歩みを進めていくことが大事なんですよ。

直接の交流が大切!


今回このお話をしましたのは、お客様から遠隔ヒーリングしてほしいとよくメールを頂くからなんですが、私は気軽に誰にでも「できますよ」とはお返事していません。

それは、【メール1本であなたの願いが叶う!】などということは、あり得ないからなんですね。

占いもそうです。
話をして回答するだけが占いだと、私は根本的に考えていません。

ご相談をおうかがいして話をしたり、お会いして笑い合ったり、メール鑑定でも文章を行き来することで、気持ちも行き来する……そんな交流を大事にしたいと思っています。

さいごに


逆に、遠隔ヒーリングでもなんでも良いから、早く運気をアップさせたいと思うほど気分が落ち込んだ時は、楽しい映画を見たり、綺麗なお洋服を見にいったり、アロマ入りのシャンプーの1つでも新たに購入してみる方が、余程、効果的で楽しめますよ。

私は、そんな風に思っています。

いつも優しさありがとうございます。

(知千/チセン)


公開日:2017年8月17日
更新日:2018年9月11日


Photo by. pot_ography

知千先生に占ってもらいたい方へ




知千先生は、大阪や東京で「お茶会」として少人数をご招待し、個別鑑定を行ってらっしゃいます。(公式ブログやツイッターで都度、告知があります)

ただ、遠方に住んでいる人やスケジュールが合わない人、すぐに占ってほしい人もいるかもしれません。そんな人は、こちらをチェック!

場所や時間を問わずに、知千先生の占いがお試しいただけます。

スマホ占いコンテンツ 
(docomo・au・SoftBankでお楽しみいただけます!)

あなたにおすすめ