アプローチ積極度ランキング!【12星座別】彼はガツガツ派?待つ派?

愛カツ

2018/9/10 15:45


好きな人がガツガツの肉食系なのか、受け身の草食系なのかで、恋の進め方は変わってきます。相手の出方を見て、こちらもスタンスを決めたいですよね。

そこで、12星座別に【アプローチ積極度】をランキング! 彼のタイプに合わせて、恋を進展させていきましょう。



■ 2位:射手座(11月22日~12月21日生まれ)気楽にさっぱり攻める

射手座メンズは、さっぱりと軽快にアプローチします。

「好き」「もっとアナタのことが知りたい」と思えば、すぐに行動を起こす射手座男子。でも、誘い方はかなりフランクだったり、いきなり告白するなど唐突だったりして、「本気なの?」と思っちゃう女子も多いはず。

ただ、そんな軽さが魅力の一つ。重くないさっぱりとしたアプローチに、好感を抱く女性は少なくありません。

■ 3位:天秤座(9月23日~10月23日生まれ)恋の駆け引き大好き!

天秤座メンズは、自分からアプローチすることを楽しむタイプ。

プレイボーイの素質が高い天秤座男子は、女性を誘って二人きりになり、段々と距離を縮めていく……というやり取りが大好きです。駆け引きとして相手の出方を待つことはあっても、基本的には攻めのスタンスを取るでしょう。

特に、本命視した女性には素早くアプローチします。じれったい駆け引きを好んで続けるのは、遊びの相手と見なしている可能性が。

■ 4位:双子座(5月21日~6月21日生まれ)アプローチさせる

双子座男性は、自分からアプローチできるんですが、あえて待つこともあるようです。

社交的でそもそも人付き合いには長けている、双子座。好きな人ができたら、自分からアプローチしてデートに誘うことは朝飯前です。

でも、それとなく好意を示して女性が誘ってくれるのを待つ、という器用なこともできるでしょう。巧みな会話術とつかず離れずの距離を上手に取れるところが、相手にアプローチさせるのを可能にするようです。

■ 5位:獅子座(7月23日~8月22日生まれ)自分から攻める

獅子座男子は、ガツガツ系!

欲しいものは自力で手に入れるタイプですし、何事も自分本位に進めたいと考えます。向こうがその気になるまで待つ、ということはしません。

ただ本気度が高く、相手が『高嶺の花』タイプであれば、急にモジモジし出すことも。負ける試合はできるだけしたくないのでしょう。

■ 6位:乙女座(8月23日~9月22日生まれ)自分の計画通りに恋を進める

乙女座男性は、計画的にアプローチします。

奥手で大人しいイメージがあるかもしれませんが、乙女座男子はマイルールで物事を進めたいタイプ。相手任せ、成り行き任せということが苦手で、自分がキチンと管理する中で恋を進展させていきます。

でも、そのやり方は緻密でソフト。自然とそういう流れになった……という感じでデートが決まるかもしれません。

■ 7位:山羊座(12月22日~1月19日生まれ)覚悟して誘う

山羊座男性は、最終的に自分からアプローチしますが、動くまでに時間がかかりそうです。

真面目に恋愛をする山羊座は、いい加減な気持ちで好きな人を誘うことがありません。「結婚してもいい」というほど真剣な想いを抱くため、アプローチには慎重です。

ただ、責任感があり男気もあるので、女性に誘われるのを待つということはしないでしょう。堂々と自分から誘うはずです。

■ 8位:水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)どっちもアリ

水瓶座メンズは、自分から動くこともあるし、誘われるのを待つこともあります。

恋愛への関心度にムラがあるため、恋するスタイルは一つに限定しません。ガツガツと攻めていく場合もあれば、受け身になる場合もあるでしょう。

ただ、仕事や趣味が忙しいときは、恋の優先度が落ちて、受け身になりやすくなるという傾向はあるかもしれません。

■ 9位:蟹座(6月22日~7月22日生まれ)待つことが多い

蟹座メンズは、どちらかというと『待つ』派。

恋と結婚が直結しがちな蟹座は、人を好きになること自体に慎重です。「この人でいいのか?」という自問自答をしますし、迷いも多いので堂々とアプローチできないことが多いよう。

また、フェミニストで女性を尊重するスタンスを取るため、独りよがりな行動も少ないタイプ。向こうが自分を見初めてくれるまで、地味に自己アピールするのかも。

■ 10位:魚座(2月19日~3月20日生まれ)受け身で待つ

魚座男子は、女性からのアプローチを待つことが多いよう。

女性的な感性を持つタイプなので、ガツガツと肉食系で攻めるということが、ほとんどありません。「男だから、とりあえず……」と義務感から行動を起こす場合もありますが、大体は受け身でしょう。

また押しに弱く、その気じゃなくても強引にアプローチされればなびく可能性も。押し切られて恋がスタートするパターンだって少なくないようです。

■ 11位:蠍座(10月24日~11月21日生まれ)時間をかけてじっくり

蠍座男子は、じっと待ちます。

好きな人を自分のものにしたい気持ちは人一倍強いのですが、だからといってガツガツと肉食系のアプローチをするわけでもありません。さりげない自己アピールをしつつ、相手の心をじっくり探ります。

ただ、とてもピュアなので、「好き」と思えば態度や表情にすぐ出てしまう蠍座メンズも多いよう。自分の気持ちがバレることで、相手のリアクションを見るというやり方もするのかも。

では、堂々の1位は何座なのか……ついにご紹介! 牡羊座? それとも牡牛座なんでしょうか?

■ 1位:牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)すぐに行動!

牡羊座メンズは、ガツガツ自分からアプローチするタイプです。

そもそも男っぽい性格をしているので、受け身で待つということをじれったく感じます。好きな人ができたら、自分から話し掛けたり、食事に誘ったりしてグイグイ距離を縮めようとするでしょう。

ただ、相手にその気がないとわかれば、結構アッサリ諦めるところもあります。脈ナシの恋を追いかけたり、待ったりするような執着心はないんです。

■ 12位:牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)愛が生まれるまで待つ

牡牛座男子は、のんびりと『待つ』派です。

恋愛に関しては、かなり時間をかけて成就させるタイプなので、「早く恋人同士になりたい!」という焦りがほとんどありません。自分からまったくアプローチする気がないわけではないんですが、一つ一つのアクションはのんびりしているでしょう。

友人や仕事仲間として淡々と関わる中で、自然と愛が生まれることを、牡牛座メンズは期待するんです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ