中国で大ブレイクした若手イケメン俳優、フー・イーティエンに注目!『ツンデレ王子のシンデレラ』

AbemaTIMES

2018/9/11 15:00



AbemaTVにて9月15日より放送される、高校生たちの友情と恋の行方を瑞々しく描く青春ドラマ 『ツンデレ王子のシンデレラ』 。中華圏だけでなく東南アジアでも大ヒットしたこのドラマに主演し、一躍人気俳優の仲間入りをしたのが、1993年生まれで、16年にデビューしたばかりのフー・イーティエン(胡一天)だ。厳しい競争をくぐりぬけて主人公ジャン・チェン役に抜擢された彼は「ちょっとプライドが高くて冷たい感じで、とっつきにくくて人間関係に慎重」なところが普段の自分と似ていると語る。

(C)2017 China Huace Film & TV Technology Co., Ltd. All Rights Reserved

彼が演じたジャン・チェンは、学校一の優等生。同じマンションに住む幼なじみのチェン・シャオシーが毎日、必死に送る“大好き”光線を冷たくかわしつつも、心の中では彼女のことが気になって仕方がないという、文字通りの“ツンデレ”キャラクターだ。フー・イーティエンはセリフが少なく、まなざしや表情の変化で感情を伝えるこの役に見事になりきり、多くの女性の心をときめかせた。188センチという長身の彼とチェン・シャオシー役のシェン・ユエとの“身長差”も話題となった。


(C)2017 China Huace Film & TV Technology Co., Ltd. All Rights Reserved

「僕は大丈夫でしたが、木の箱に立って演技しなければならなかった彼女のほうは大変でした。シェン・ユエさんとの共演はすごく楽しかったです。彼女は本当に可愛いです。それに体が丈夫で体力がありますね。撮影の後半では、僕たちは毎日少なくとも18時間仕事をしていましたが、彼女は毎日元気いっぱいでした」と共演者と撮影について語るフー・イーティエン。


(C)2017 China Huace Film & TV Technology Co., Ltd. All Rights Reserved

そんな努力の末、完成したドラマは、ウェブでの配信と同時に大きく注目を集め、フー・イーティエンの人気も急上昇、生活も一変したという。「このドラマが配信される前は、仕事とプライベートの生活は良いバランスでしたが、配信された後は、明らかに仕事の比重が増えました。でも、自分の心理状態は特に変化がないと思います。変化があるとしたら、空港や仕事に行く途中、ファンが付いてきたり、僕のプライベートが注目されるようになったりすることですね」

(C)2017 China Huace Film & TV Technology Co., Ltd. All Rights Reserved

本作での成功後、これまで何度も映像化されてきた人気武侠小説のドラマ化『絶代双驕』に主演するなど、活躍が続いているフー・イーティエン。彼の魅力をいち早く確認することができる『ツンデレ王子のシンデレラ』の放送を前に、日本のファンに向けてのメッセージを送ってくれた。


(C)2017 China Huace Film & TV Technology Co., Ltd. All Rights Reserved

「ハロー、日本の皆さん、こんにちは。『ツンデレ王子のシンデレラ』が日本で配信されることになりました。自分の学生時代や、あの頃好きだったあの子を思い出して、共感していただけるドラマだと思います。僕が演じるジャン・チェンという役を気に入っていただけると嬉しいです。今後も僕の出演作に注目してください。ぜひ宜しくお願します!」

(C)2017 China Huace Film & TV Technology Co., Ltd. All Rights Reserved

『ツンデレ王子のシンデレラ』第1話はAbemaTV【韓流・華流チャンネル】にて 9月15日(土) よる10時より放送 。(第2話以降は毎週土曜、よる8時30分頃より放送)なお、9月30日(日)よる7時20分からは第1~4話まで一挙放送を行う。

テキスト:佐藤結

あなたにおすすめ