松本潤、「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」の結果を発表

AbemaTIMES

2018/9/11 14:25


 嵐の松本潤が9月11日(火)、都内で「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」の結果発表および新CM発表会に出席した。

 今年2月26日から7月31日まで行われた「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」。その投票結果が発表された。結果は「たけのこ党」が693万1220票で勝利。「きのこ党」の676万1773票を僅差で上回った。

同選挙の総選挙委員長を務めた松本は「2月からの約5ヶ月間、しのぎを削ってきた選挙活動の集大成。投票数もそうですし、参加してくださった方に感謝申し上げます。この選挙への関心の高さを感じました」とコメント。「たけのこ党、やはり強いですね。SNS上で盛り上がったのもすごいことですし、皆さんが気にしてくださっていたのがすごく嬉しかったですね」と、話題になり、多くの投票が集まったことについても喜んでいた。

そして松本は、「今回はマニフェストを実現させるというのが大きなポイントになっていますので、非常に楽しみにしています。長く熱い戦いが終わりました。たくさんのご参加、ご声援、ありがとうございました!」と締めくくった。

 ちなみに、たけのこ党マニフェストでは、「吉田沙保里とつくるたけのこの里」として女子レスリングの吉田沙保里と商品を開発すること、「ライフスタイルマガジン SATO」として、たけのこの里ならではの誌面を制作し発行すること、また、たけのこの里公式アイドル「恋するたけのこ」としてアイドルをデビューさせることなどが掲げられている。

テキスト・写真:ayumi

あなたにおすすめ