無印良品、初の冷凍食品を発売


良品計画は9月28日、新たに冷凍食品シリーズ50種を「無印良品」限定4店舗で発売する。無印良品ネットストアの販売は10月上旬を予定。

白和えやきんぴらごぼうのような「素材を生かしたお惣菜」、玄米や雑穀米をつかった国産米おにぎりなどの「素材を生かした世界のごはん」、餃子や焼売などの「日本の飲茶」、時間や手間のかかる煮込み料理を1食分で味わえる「世界の煮込み」、温めるだけで食べられるホットサンドやキッシュなどの「焼きたての美味しさ」の5つがテーマ。

化学調味料不使用で全て中身が見えるパッケージで発売する。毎日の食卓のサポートになるようなラインナップにしていくという。

「高野豆腐とえんどう豆の卵和え(200g)」(税込390円)、「ごぼうと九条ねぎのきんぴら 柚子風味(200g)」(税込390円)、「国産野菜と生姜の棒餃子(320g(8個入り))」(税込450円)、「餅入りわらびもち(4個)」(税込390円)、「ホットサンド スモークチキン&チーズ(1個)」(税込350円)、「チキンとほうれん草のキッシュ(1個)」(税込490円)、「発芽玄米ごはんの塩おにぎり(400g(80g×5個))」(税込490円)、「五穀米ごはんの鮭おにぎり(400g(80g×5個))」(税込490円)、「肉じゃが(175g(1食分))」(税込390円)、「サムゲタン(韓国風鶏のスープ煮込み)(160g(1食分))」(税込390円)など。

「越谷レイクタウン」「イオンモール堺北花田」「イオンモールKYOTO」「グランフロント大阪」の4店舗とネットストアで発売し、今後随時取扱店舗を拡大する予定。

あなたにおすすめ