日テレ新番組「バゲット」でアナウンサーの魅力発掘へ

 日本テレビが11日、東京・汐留の同局で「2018年10月期番組改編説明会」を行い、9月で終了する「PON!」の後番組としてスタートする新情報番組「バゲット」(月~木曜前10・25)に期待を寄せた。

 エンタメニュースや役立つ生活情報を伝える内容で、同局の青木源太アナウンサー(35)がMCに就任。焼きたてのフランスパン(=バゲット)があるときのように、「気分が上がる」番組を目指す。同じくMCの尾崎里紗アナ(25)とタッグを組み、生放送で届ける。

 裏番組はTBS「ひるおび!」、テレビ朝日「ワイド!スクランブル」、フジ「ノンストップ!」と、いずれも主婦層に人気の情報・報道番組。多くのタレントが出演してきた「PON!」とは異なり、アナウンサー中心の番組となる。中谷聡プロデューサーは「青木くんと尾崎くんを中心にしながら、アナウンス部にもものすごい人数がいます。さまざまなキャラクターがいますので、発掘し、特性を生かしながらやれば、十分に楽しんでいただけると思う」と自信を見せた。

あなたにおすすめ