安室奈美恵、過度な取材の自粛を呼びかけ「どうかお願い」

モデルプレス

2018/9/11 13:45

安室奈美恵/モデルプレス=9月11日】9月16日に引退する歌手の安室奈美恵が11日、公式サイトを通じてマスコミへ向けた「お願い」とする文書を掲載。過度な取材に対する自粛を呼びかけた。

◆安室奈美恵「どうかお願い」取材自粛を訴える



安室は「マスコミの皆様へ」とした文書にて、「皆様にお願いがあり、ここに書かせて頂きます。16日の引退の日が近づくにつれ、家族や関係スタッフの方々に連日取材が続いております。沖縄の家族の自宅に押しかけたり、姪っ子に関しましては待ち伏せされ取材をされたり、とても怖い思いをさせてしまっています。関係スタッフの方々に関しても、携帯電話や職場に連日取材の依頼が続いております」と引退が迫る現在、過度な取材が続いていると説明。

「私はこれ以上、家族を怖がらせたり、関係スタッフの方々に迷惑をかけたくありません…どうかお願いです…もう家族や関係スタッフの方々に取材をするのは辞めて頂けないでしょうか…どうかお願い致します…」と訴えた。

安室は引退を発表した昨年9月にも「マスコミの皆様どうかお願いです、家族、スタッフに対する過度な取材を止めていただけないでしょうか…何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます」と呼びかけていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ