オリビア・ニュートンジョンさんが三度目のがんと闘病中 本人が公表

 歌手で女優のオリビア・ニュートンジョンさん(69)が腰にできた新たながんと闘病中であることを公表した。AP通信によれば、母国オーストラリアのニュース番組の中で明らかにしたもので、2017年に腰に腫瘍があるという診断を受けていたとしている。

 「自然な流れで治療を受けていてうまくいっている」と、本人は米カリフォルニア産の大麻から抽出した「抗がんオイル」とも呼ばれるCBD(カンナビジオール)や放射線による治療を受けていることも公表。「私は病気に打ち勝つことができると信じている」と語っており、糖分をカットする食生活を送っていることも番組の中で語った。

 ニュートンジョンさんは1992年と2013年に乳がんと診断されており、切除した乳房の再建手術も受けている。

あなたにおすすめ