Hey! Say! JUMP・山田涼介の「3年極秘熱愛報道」記事のタイミングに違和感? 裏工作の可能性を指摘

日刊サイゾー

2018/9/11 13:00


 9月6日発売の女性週刊誌「女性セブン」(小学館)がスクープした、Hey! Say! JUMP・山田涼介(25)とモデル・宮田聡子(29)の熱愛。記事によると、2人は3年にわたって極秘交際を続けており、デートはもっぱら自宅なのだという。

「『女性セブン』は今年の初頭に情報をキャッチしていたようですが、業界内ではほとんどウワサも立っていなかった。極秘で3年も交際していたというのは、なかなかのものですよ。表に出ないように、徹底していたのでしょう」(芸能ライター)

Hey! Say! JUMPというと、何かと芸能マスコミを騒がせることが多い。伊野尾慧は女子アナとの二股疑惑を報じられたかと思えば、AV女優・明日花キララとシンガポールでバカンスを楽しんでいる姿を「週刊女性」(主婦と生活社)に、中島裕翔は吉田羊との7連泊デートを「週刊ポスト」(小学館)にスクープされた。

「メンバーたちの過去のスキャンダルに比べれば、今回の山田の熱愛発覚はかわいいもの。しかも、3年も交際を隠せていたわけだから、大したものです」(同)

ただ、「女性セブン」は今年の初頭に情報をつかんでいたというのに、このタイミングで報じた点について違和感を覚えるとの意見もあるようだ。

「週刊誌が交際情報をつかんでいても、2ショットが撮れるまで記事にしないで待つということはよくありますが、今回は2ショットが撮れたわけではない。だから、必ずしも記事にする絶好のタイミングだったわけではないと思うんですよね。にもかかわらず、今回記事になったのは、何か裏があるのかもしれません」(芸能記者)

一体どんな事情があるのだろうか? こんな可能性が考えられるという。

「例えば、山田に何らかのスキャンダルが持ち上がっていて、それを出さないようにするため……なんてことはあり得るでしょう。あるいは、山田以外のジャニーズタレントのスキャンダルに対する弁明の機会を、『女性セブン』が用意するなんてこともあるかもしれない」(同)

今後もジャニーズ周辺から目が離せない。

あなたにおすすめ