市原隼人、超大型犬グレート・デーンに大興奮!

テレビドガッチ

2018/9/11 12:00

9月12日放送の『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』(TBS系、毎週水曜19:00~)は、実家でミニチュアダックスフンド(※)を飼っている俳優の市原隼人と、人気女芸人・たんぽぽの川村エミコ、白鳥久美子をゲストに迎え、「ご主人1人しか愛せないネコ&犬スペシャル」をおくる。

同番組は、MCの松嶋尚美と徳井義実(チュートリアル)が、レギュラーの薬丸裕英、大沢あかね、澤部佑(ハライチ)らと、多彩なゲストを招いておくる動物バラエティ。

威嚇したかと思ったら、甘えた表情を見せたり、気分によっても好き嫌いがあるネコ。今回は、ご主人の手を絶対に離そうとしない姿や、奥さんも嫉妬するほど旦那さんにベッタリ甘えてうっとりした表情を浮かべるネコなど、ご主人への愛が強すぎるネコたちの微笑ましい映像を届ける。

また、「保護にゃんハウス」で“最恐ネコ”と呼ばれていたあられの近況にも迫ることに。譲渡会を経て、新たな飼い主の元で暮らしはじめて約5か月。かつてはエサをあげようとしても、ネコパンチを繰り出していたあられの変化には、市原も「あんなに変わるなんて……」と驚きの表情を見せる。

さらに、ネコの肉球で性格診断をする話題の占い師・暁が「保護にゃんハウス」を突撃訪問。約1年3か月前にハウスにやって来たものの、いまだ心を開かないすずこ。甲斐甲斐しく世話をしているものの、まったく懐かないすずこに手を焼いているメンバーに、暁はある作戦を提案する。すると1か月後、すずこの行動にある変化がおこり……。

そして、出演者陣が超大型犬のグレート・デーンと初対面。体長80~90cmのグレート・デーンの迫力に興奮しつつも、散歩体験やひもを使った遊びを楽しみながら、超大型犬の魅力に触れる。

※英語読み

あなたにおすすめ