坂口健太郎主演ドラマ「シグナル」パネル展を開催

dwango.jp news

2018/9/11 12:16


9月12日(水)にブルーレイとDVDが発売される「シグナル 長期未解決事件捜査班」。発売を記念して東京SHIBUYA TSUTAYA、タワーコレード渋谷店にて、ドラマのパネル展開催が決定した。

本作品は、無線機を通じてつながる“現在”と“過去”の刑事が、長期未解決事件に挑むヒューマンサスペンスだ。テレビドラマ初主演となる坂口健太郎は、警察官・三枝健人を演じた。また、時空を越えて健人とつながる“過去”の刑事・大山剛志役で北村一輝、健人とタッグを組むクールな女刑事・桜井美咲役で吉瀬美智子、警視庁の刑事部長として絶大な権力をふるう中本慎之助役で渡部篤郎らが出演するなど豪華キャストが勢ぞろいとなった。また、韓国の男性7人組ヒップホップグループ・BTS(防弾少年団)が日本のドラマで初めて主題歌を担当したことでも話題となった。

ブルーレイとDVDには1時間30分を超える特典映像の収録も決定しており、メイキングやNGシーン、撮りおろしインタビューなど盛りだくさんな内容となっている。

SHIBUYA TSUTAYAではモニターを使用したディスプレイに加え、ドラマ名場面の場面写真パネル、坂口健太郎の直筆サイン入り等身大パネル、ドラマで使用した無線機などが展示される。タワーレコード渋谷店でも10枚の場面写真パネルが展示される予定となっている。

いよいよ発売となるブルーレイ、DVDにあわせて開催されるパネル展、ぜひお楽しみいただきたい。

■パネル展詳細
ストーリーを一挙おさらい 『シグナル』 パネル展
実施期間:2018年9月12日(水)~17日(月・祝) 
場所:SHIBUYA TSUTAYA 1F・タワーレコード渋谷店 4F

(C) StudioDragon&ASTORY/キム・ウニ/カンテレ

あなたにおすすめ