男性の本音をチェック! 思わずHで“夢中”になってしまう女性の特徴は?




大好きな彼と一夜をともにした後、なぜか冷めた雰囲気になり「1度キリで終わってしまった」なんて苦い経験をしたことはありませんか? また最初のころは息が詰まるほど抱きしめてくれた彼が、最近はどことなくアッサリしているなんてことは……?
体の関係になった途端に男性が「夢中」になってしまう、何度も飽きずに「求められる」女性は、一体何が違うのでしょうか。

彼を「夢中」にさせる女性は何が違う?



どんなに見た目がよくても、スタイルが抜群でも「夢中」にさせる女性とそうでない女性が……。実際世の中には、一度関係を持ったら、その瞬間に彼が“虜”になってしまう女性も存在していますよね。
そんな女性たちは、一体何が違うのでしょうか? まずは男性たちの本音をチェックしてみましょう!

・ 「ぶっちゃけて言うと違いは“清潔感”ですかね。あの部分のニオイが気になる女性だと、正直言って気分が乗らないことも……」(32歳・メーカー勤務)

・ 「アソコが臭う女性だと、ゴムをつけていても挿入を躊躇してしまう」(24歳・会社員)

・ 「好きな女性との初めてのエッチでアソコのニオイで集中できずに、恋心まで冷めてしまった」(29歳・美容師)

・ 「1回目のセックスは、恋人関係を継続できるかのチェックも兼ねている。そのとき”ニオイ”で続けられるか考えてしまう」(25歳・公務員)」

▽ 男性にとってやはり絶対に外せないのが「清潔感があること」なのだとか! 女性にとっても相手にはエチケットとしてニオイケアをしておいてほしいものですが、さらに多くの男性はそもそも「女性はキレイな存在」「いいニオイがするはず」と思い込んでいるものです。
そんな理想を持っている男性は、Hのときにパートナーから「ニオイ」を感じたら、女性以上にギャップに衝撃を受け、「盛り上がった気持ちが冷めてしまう」という本音が……! ラブタイムが盛り上がらなかったことでなんとなく気持ちが冷静になってしまい、1度キリの関係で終わってしまうこともあるのです。

ニオイケアは「最低限のエチケット」?



しかも女性のデリケートゾーンは複雑な構造をしていて、自然と蒸れやニオイが気になりやすい環境。男性以上にデリケートゾーンのニオイケアが難しいのですが、男性的には「ニオイはNG」という本音が目立ちます! 一夜限りで終わることなく「またしたい」と夢中になってもらうためには「ニオわないこと」が最低限のエチケットという声も。
ニオイに邪魔されて最高に盛り上がるひとときを過ごせなかったことで、「1回で十分」と思われてしまうのはさけたいですよね。

ニオイケアをしている女性の成功体験談もチェック!



男性が夢中になる「清潔感のある体」を手に入れて、初めての夜から彼を“虜”にしている女性たちの成功体験談もご紹介します。彼女たちは最高に盛り上がる体験を彼と共にすることで、彼の夢中を引き出していたようです。

「3時間は舐めたい!」(Mさん/25歳/フリーター)

2か月ほど前に彼氏ができて、初エッチする機会がありました。わたしは、舐められるのに抵抗があったのですが……。エッチが終わった後、彼が言った一言は、「おいしかった!」。
最初何のことかわからなくて「?」な顔をしていたら、彼が興奮して話し始めました。
「俺ね、舐めるのが好きで、こんな失礼なことを言うのはどうかと思うんだけど、どうしてもムリ! って人がいたんだよ、過去に。でもスゴイ! 君はおいしいんだもん。軽く3時間は舐めたい!」
と言われて、わたしは本当にびっくりして、「え! ほんとに!?」と素直にうれしかったです。
今までそんなことを言われたことがなかったから「やっぱりこのデリケートゾーン石鹸はすごい!」って思いました! その後もそういう話になると「Mは無臭だよね」とか「舐めたい」とかねだられたりします(笑)。

「ニオイが気にならなくて舐めやすい」(ゆーりさん/19歳/学生)

彼と初めてのエッチの前。私は人一倍、デリケートゾーンのニオイケアに敏感でした。体調によっては不快になりやすいときもあるので、エッチに関してはかなり臆病になっていました。
そんな状態のまま彼氏とエッチをするのが怖かったので、あるデリケートゾーン石鹸に頼りました。実感あるのかなーって半信半疑でしたが、エッチの日まで使い続けました。
当日、彼といい雰囲気になり、彼の手が私のアソコに伸びてきて「いよいよだ~……。なんて言われるのかなー……」ってドキドキしていたら、彼がだんだん加速していって、最終的にすごいいっぱい舐められてしまいました。
そして、「ゆーりの、ニオイが気にならなくて舐めやすい……」って言ってくれたんです。その後から自信がついて、そのまま幸せな一夜が過ごせました。

彼を虜にする秘訣は「LCジャムウ・ハーバルソープ」



ニオイが気になっていた女性たちが、初めての夜に「彼を夢中にさせた!」。そんな成功談のかげには、あるデリケートゾーン専用の石鹸が……。その名も「LCラブコスメ」の“LCジャムウ・ハーバルソープ”です!
ジャムウとはインドネシアの各家庭に伝わるハーブなど天然素材を調合したもので、古くから女性の悩みをケアする伝統的なものとして大切にされています。女性の恋や体の悩みを解決するLCラブコスメが開発した“LCジャムウ・ハーバルソープ”は、その伝統をもとに“日本人女性の肌”に合わせて調合されています!
デリケートゾーンは通常の石鹸で洗うと刺激が強く、必要な常備菌まで洗い流してしまい、逆にニオイがキツくなってしまうことも……。ですがLCジャムウ・ハーバルソープなら安定剤・防腐剤・石油系界面活性剤は不使用で、肌にやさしく、ニオイの元をさっぱり洗い流して、清潔感のあるデリケートゾーンへと導いてくれます。

使い方も簡単! 清潔感アップでもっと愛される女に!



泡立てネットでふんわりさせた泡をデリケートゾーン全体に乗せて、3分間パックするだけ! ニオイだけではなく古い角質や汚れも洗い流して、気になる「黒ずみ」も改善できるのだとか。デリケートゾーンが黒ずんでいると「清潔感」に欠けてしまうので、ニオイケアと同時に黒ずみケアができるのはうれしいですよね。
明るい場所や至近距離で見られても「清潔感がある」と印象づけできれば、彼が「夢中」になってしまう……! 成功談のように、ニオイに盛り上がりを邪魔されることなく二人で最高のひと時を過ごせて、1度キリになってしまう心配もなくなりそうです!

まとめ

デリケートゾーン専用石鹸「LCジャムウ・ハーバルソープ」は発売から14年、累計販売数305万個(!)の実績があり、多くの女性たちの悩みを改善しています! まさに悩める女子たちの救世主といえそう! 気になる「ニオイケア」をして清潔感を手に入れて、彼をもっともっと“夢中にさせるいい女”に変身してみませんか?
LCラブコスメは“女性だけ”で運営しているセクシャルヘルスケアのブランドです。LCジャムウ・ハーバルソープのようなデリケートゾーンのケアアイテムをはじめ、香りで彼を惹きつける「ベッド専用香水」など女性ならではのお悩みをサポートする魅力的なアイテムが揃っています。気になる悩みを解決するためにチェックしてみましょう!
【参考】
▽ シリーズ累計305万個突破! 特別価格1,895円 「LC’Sジャムウ・ハーバルソープ」

あなたにおすすめ