糖質制限ダイエットにどれほどの人が取り組んでいるか

for Real?

2018/9/11 12:00


糖質制限ダイエットにどれほどの人が取り組んでいるか

医学的には賛否両論あるものの、糖質制限ダイエットへ寄せられる注目が絶えることはありません。
今回は糖質制限ダイエットに取り組んだことがあるかどうか、その結果などについてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査しました。

■糖質制限ダイエットに取り組んだ経験


まずはみなさんに糖質制限ダイエットに取り組んだことがあるかどうか聞いてみたところ、以下のような結果となっています。
【男女】Q.あなたは糖質制限ダイエットに挑戦したことがありますか(単一回答)
【男女】Q.あなたは糖質制限ダイエットに挑戦したことがありますか(単一回答)

グラフの通り、男性は13.4%女性は16.4%の方が糖質制限ダイエットに挑戦したことがあると回答しています。個人的にはもっと多くの人が経験があるのではと考えていたので、意外な結果となりました。
言葉の響き以上に大変なので、敬遠されるのかも知れませんね。

■なぜ糖質制限に取り組んでみたのか


先の質問に対する回答結果のように、糖質制限へと踏み切った絶対数は少ないのですが、彼らになぜ糖質制限に取り組んだのか聞いてみたところ、以下のような結果となりました。
【男女】Q.糖質制限ダイエットをした理由について教えてください(複数回答)
【男女】Q.糖質制限ダイエットをした理由について教えてください(複数回答)

生活習慣病や健康診断結果など、健康に関わる重めな理由で糖質制限しなければ…!というよりは、体重や体型が気になってきたから、話題の糖質制限ダイエットに挑戦してみようかな。という人が多かったようです。

■糖質制限をした結果、理想が得られたのかどうか


お米やパン、麺類を我慢しなければならない糖質制限を自分に課した結果、理想とする体系が手に入れられたかどうか聞いてみた結果が下記となります。
【男女】Q.糖質制限ダイエットを行った結果、理想の成果を得られたと思いますか(単一回答)
【男女】Q.糖質制限ダイエットを行った結果、理想の成果を得られたと思いますか(単一回答)

全体的な傾向として半数程度の方が一定の効果を感じたと回答しています。
やり方さえ間違えなければ、糖質制限に取り組む価値があるといえるでしょう。

■糖質制限に取り組んだみんなの声


【男女】Q.糖質制限ダイエットをした結果について詳しく教えてください(自由回答)
■とてもそう思う

「ごはんを半分にしたり炭水化物をかなり抑えるとあっという間に8キロ落とせました。こんなに効果があるんだと逆にびっくりしたほどです。
今でもたぶん痩せようと思えば簡単に痩せられる自信があります。ダイエットって簡単だと思いました。」
(50代:女性)

それほど効果があるならば、ぜひとも試してみたい気持ちに駆られます。

■まあまあそう思う

「主食を一切取らずにおかずだけで我慢していたら、周りからも痩せたねって言われました。」
(20代:男性)

我慢してダイエットするのも、かなり精神力が要されますよね。

■どちらでもない

「やろうと思っても炭水化物は美味しいので何かと食べてしまうので、劇的に効果が出たわけでもない」
(20代:男性)

炭水化物をおいしいと思えるくらいが理想的な健康状態なのかもしれません。

■あまりそう思わない

「低血糖になってしまい、起き上がれなくなりました。私には合わない方法だったと思いました。」
(30代:女性)

炭水化物も生命維持に必要な栄養素なので、やりすぎや体質に合わない場合は注意が必要です。

■まったくそう思わない

「ご飯を抜いておかずだけのダイエットをした事がありますが、ご飯がないと物足りなくなり、すぐに挫折しました。極端なダイエットは続かないです。」
(40代:女性)

ダイエットは精神力に依存する傾向が強いように思われます。

■忍耐を要するだけに、断固たる決意とともに


炭水化物を豊富に含む食物は、私たちの主食であることがほとんどです。だからこそ、カットすることで痩せられるとされていますが、過度な糖質制限はあなたの健康に重大な影響を及ぼしかねません。
バランスの良い食事を心がけながら健康的に痩せることができればリバウンドのリスクも十分減らせるでしょう。

■調査データ


有効回答数:3,214名
調査期間:2018年8月2日~8月3日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

あなたにおすすめ