BTS (防弾少年団)、米ビルボードが挙げる【LOVE YOURSELF ワールド・ツアー】4つの注目点

Billboard JAPAN

2018/9/11 11:45



BTS (防弾少年団)【LOVE YOURSELF ワールド・ツアー】の北米日程がスタートし、ロサンゼルス・ステイプルズ・センターでの開幕4公演が大盛況のうちに終了した。L.A.最終公演に参加したザ・ハリウッド・リポーター記者のティファニー・テイラー(Tiffany Taylor)が、今後彼らのコンサートに参加するA.R.M.Y.に楽しみにしていてほしい4つの点を挙げている。

「私最後のショーにいたのよ!オーマイガッ、アメイジングだった!信じられなかった」と興奮覚めやらない彼女はまずBTSの振り付けと完璧なダンス・パフォーマンスを挙げ、「私死にそうだった!アメイジングだった!」と絶賛している。次は衣装替えで、彼女が数えただけでも7、8回はメンバーが着替えていたそうだ。「クレイジーだった!すごくキラキラしてて!黒と白と……」とすっかり語彙が少なくなってしまっている彼女からは豪華なステージ衣装を存分に堪能した様子が伝わってくる。

3点目にティファニーが挙げた点は各メンバーのソロ・コーナーで、それぞれのメンバーにスポットが当たっていて素晴らしかったと語っている。このコーナーを観たことでジョングクが一番のお気に入りになったと明かした彼女は、「すごくかわいくて生意気な感じで、彼はヴォーカル・キングね!“Euphoria”の時、私もeuphoria (幸福感)でいっぱいだったわ!」と大絶賛している。

そして最後に彼女が挙げた良かった点は“A.R.M.Y.の愛”だ。彼女は、「最初はステージのBTSからも距離があって、彼らが遠い存在のように感じるけれど、最後には彼らのことを良く知っている気持ちになれて、会場にいる他のA.R.M.Y.全員との一体感が生まれた」と語っており、掛け声をかけたり、“BOMB”と呼ばれるライトを振ることで来場者全員で一つのショーを作り上げた感覚があったと述べている。

残念ながら入場できなかった聞き手の米ビルボード・ニュース司会者テトリス・ケリー(Tetris Kelly)は、ステイプルズ・センター周辺に早い人は4日前から並んでいたというA.R.M.Y.にインタビューし、公演前のファンの熱気を伝えている。

BTS【LOVE YOURSELF ワールド・ツアー】北米日程は、2018年10月6日にニューヨークのシティ・フィールドで開催される最終公演まで続く。

◎If You Weren't at BTS' Love Yourself LA Show, Then What Were You Doing This Weekend?
https://youtu.be/JoA8TJ4T5po

◎BTS ARMY Takes Over LA In Anticipation of 'Love Yourself' Tour, No 'Fake Love' Here
https://youtu.be/WnI4iDySQLQ

あなたにおすすめ