カンニング竹山 大坂フォローで称賛のセリーナに辛口「キレるお前がまず悪い」

 お笑いタレントのカンニング竹山(47)が10日放送のTBSラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・00)に出演し、テニスの全米オープン女子単の表彰式で、ブーイングに涙した優勝者の大坂なおみ(20)をフォローしたセリーナ・ウイリアムズ(36)について言及。その元女王としての振る舞いに称賛の声が上がっていることを受け、「キレるお前がまず悪いだろ」とツッコミを入れる場面があった。

 番組冒頭では、パーソナリティーを務めるフリーアナウンサー・赤江珠緒(43)が「何回もあのインタビューのところで泣いた」と振り返るなど、大坂の偉業についてトークを展開。「優勝したのは知ってるけど」「俺、全然知らないんだけど」という竹山に対し、赤江アナが、試合中はラケットを破壊し、審判に激しい口調で抗議するなど大荒れだったセリーナが、表彰式でブーイングを上げる観客に「彼女にとって最初のグランドスラムの優勝。もうブーイングはやめましょう」と呼び掛けたことなどを説明した。

 竹山は「ああ、いい話だなぁ、いい話」と一度は感慨に浸ったが、それでも「感動したなって思ったけどさ、ちょっと冷静に話そう」と方向転換し、「俺は多分『いや、分かるよ。分かるけど、まずセリーナ、キレるお前がまず悪いだろ。それまず謝れ』って話になるんだよね」とセリーナの謝罪がないことを疑問視。「『お前がキレるから、こんなことになるだろ』っていうのは言わなきゃいけないね。ドラマチックになったけどもって話だけど」と、異例の展開を演出した元女王にダメ出しした。

あなたにおすすめ