年上には興味ない…そんな年下男子をふり向かせる方法3つ

愛カツ

2018/9/10 10:45


年下の男の子を好きになってしまったけど、彼は年上の私に興味がないみたい……。

そんな悩みを持っている人はいませんか?ちょっと待って!諦めるのはまだ早いですよ。

今回は、年下男子をふり向かせる3つの方法を紹介します。年上女子の魅力を彼に伝えて、トリコにさせちゃいましょう!

年下をふり向かせる

■ ギャップを見せる

「どっちかっていうと僕は可愛らしい年下が好きなんです。年上の女子はしっかりしてそうだし気が強そうでなんとなく僕には合わないかなって。

でも会社の飲み会で、しっかり者の仕事ができる先輩と隣になったとき、職場では見せない無邪気な笑顔を見たんです。そのギャップにやられました。可愛いなって思いましたね」(28歳/不動産)

年上はしっかりしているというイメージを持たれがち。そんな女子の可愛らしい笑顔にドキッとする男子は多いはず。

笑顔のほかにも、ふだん見せない一面を見せることでギャップを感じさせてみてはいかがですか?年下男子をドキドキさせること間違いなしです!

■ 甘えさせてあげる

「今まで甘えられたことはあるけど女子に甘えたことがありませんでした。そもそも自分は年上女子には全く興味がなかったんです。でも、年上っていいですね!

仕事がうまくいってなかった頃、学生のときの先輩とご飯に行ったんです。先輩は真剣に話を聞いてくれて、すごいはげましてもらえました。今では弱い部分を見せて、甘えられる年上の彼女にメロメロです!」(24歳/公務員)

仕事が忙しかったりつかれていたり、甘えたいと思っていてもなかなか甘えられないのが男心。

しかし相手が年上なら、女子に甘えることに抵抗のある男子でも、年齢を理由に気を許して甘えることができるようです。

甘えてきたときはすなおに受け入れてあげてくださいね。

■ 落ち着きと余裕がある

「ある日、取引先で大失敗してしまった僕。女子の部長が一緒に謝りに行ってくれることになりました。取引先に着いたものの僕はアタフタして何もできず……そんななか部長はすぐに謝罪し、テキパキと話を進めて最終的に契約を取ってしまいました!

僕はただただぼう然とその様子を見ているだけで終わってしまい……。でも、その帰り道に、部長が落ちこむ僕に言ったのは、お叱りの言葉ではなく「契約とれてよかったね」の一言だけ。

今までも上司として尊敬している人ではあったのですが、この日をきっかけに別の気持ちがめばえてきて……。どうやってアプローチしたらいいんだろうって今はそればかり考えちゃってます」(26歳/営業)

年下の女の子にふり回されてきた男子にとって、落ち着いた雰囲気の年上女子は魅力的に見えるでしょう。

多少のことは笑って許してあげられる包容力や余裕を見せることで、年下の女の子にはない大人の魅力を彼に伝えることができるかもしれません。

■ おわりに

年下男子をふり向かせたければ、大人の女子のイメージを上手く利用することが大事です!

ギャップを見せたり年上女子にしかない魅力をアピールすれば、きっと彼もあなたのトリコになるはず♡

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ