秋の花火が元気をくれる♪この秋開催される花火大会・関東編〈レジャー特集|2018〉

tenki.jpサプリ

2018/9/11 11:00


秋の花火は、澄んだ空気に光が映えて、とてもきれいに見えるといわれています。涼しくなり心寂しくなる秋の夜こそ、花火を見て元気になりたい…今回は、関東で9月・10月に予定されている花火大会をご紹介します。ご家族やお友達と、秋の夜長におでかけしてみませんか?



調布名物「ハナビリュージョン」とは?/映画のまち調布「秋」花火2018(東京都調布市)


■映画のまち調布“秋”花火2018(第36回調布花火)
都内でありながら、8号の大玉花火を含むスターマイン(連射連発の花火)が上げられる花火大会です。調布名物「ハナビリュージョン」は、音楽に乗せて花火を打ち上げる迫力満点のプログラム。今でこそいろいろな花火大会でおこなわれていますが、じつは調布が元祖ともいわれています。コンピュータ制御により、花火と音楽が完全にシンクロ! 夜空を自由自在に彩ります。 「映画のまち」にちなんで、映画音楽のメドレーも予定されていますよ。打ち上げ時刻が早いので、花火の後は調布の街でゆっくりお食事や映画鑑賞などいかがでしょうか。
■開催地:調布市多摩川周辺
■開催日時:2018年10月27日(土)/開会式 17:00~、打ち上げ 17:30~18:30(予定)
※荒天中止
■アクセス:京王線「調布」駅より徒歩20分 他
※会場によって最寄駅が異なります
■問い合わせ:042-481-7311(調布市花火実行委員会)
■打ち上げ数:約1万発
■有料席 「映画のまち調布シート」(自由席)2000円 他
※詳細は「映画のまち調布“秋”花火2018」の公式サイトをご参照ください

(画像はイメージです)

(画像はイメージです)

<スターマイン日本一>今年はコレ☆/第87回土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)


■第87回土浦全国花火競技大会
全国の花火師が腕を競い合う、有名な花火競技会です。「スターマインの部」「10号玉の部」「創造花火の部」の3部門があります。<スターマイン日本一>を決める大会ともいわれ、その年のトレンドをいち早く知ることができます。色彩や鮮明度、打ち上げのリズムと間。テンポ良く絶妙なタイミングで打ち上がる、精魂込めて作られた色とりどりの花火は圧巻です! 土浦市の神龍寺の住職が私財を投じて霞ヶ浦海軍航空隊航空戦死者を慰める趣旨で1925年に始まったというこの花火大会。実りの秋を祝い農民の勤労を慰める意味もあるといいます。土浦に実った豊かな秋の味覚もぜひ味わってみてくださいね。
■開催地:桜川畔(学園大橋付近)
■開催日時:平成30年10月6日(土)/競技開始 18:00
※荒天の場合、10月7日(日)、8日(月・祝)、13日(土)、14日(日)のいずれかに延期
■アクセス:JR常磐線「土浦」駅よりシャトルバスで約10分 他
■問い合わせ:029‐826‐1111(内線2705/土浦全国花火競技大会実行委員会)
■打ち上げ数:約2万発(競技花火と余興花火の合計)
■有料席:桟敷席券/半マス(3人まで入場可) 1万1000円 他
※詳細は「土浦全国花火競技大会」の公式サイトをご参照ください

(画像はイメージです)

(画像はイメージです)

海面を踊る!贅沢な10分間/八景島シーパラダイス 花火シンフォニア(神奈川県横浜市)


■横浜・八景島シーパラダイス 花火シンフォニア~ハロウィンパーティ~
八景島にある水族館「八景島シーパラダイス」のオリジナル花火ショーです。時間は約10分間と短いのですが、音楽とみごとにシンクロして花火が踊り、きらめき、飛び跳ねます! 短時間なので疲れる心配もなし。贅沢でロマンチックな興奮を、誰もが気軽に体験できると人気です。夜空に上がる花火はもちろん、海面近くで個性的な動きをする、うねるような光の美しさ…!! 有料席にはクルーズ船やタワーの上など、さまざまなビューポイントがあります。水族館やアトラクションで遊んだ後の締めくくりとしてもおすすめですよ。
■開催地:横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県横浜市金沢区八景島)
■開催日時:2018年9月15日(土)・16日(日)・ 22日(土)・23(日)、10月6日(土)・7日(日)・28日(日)/20:30スタート
※雨天決行(荒天時中止)
■アクセス:シーサイドライン「八景島」駅より徒歩すぐ 他
■問い合わせ:045-788-8888(テレフォンインフォメーション)
■打ち上げ数:約2500発
■有料席:ボードウォーク花火観覧席 1名 1500円~ 他
※入島は無料
※詳細は「横浜・八景島シーパラダイス」の公式サイトをご参照ください

(画像はイメージです)

(画像はイメージです)

エルガー・エレカシ・龍之介と、何をする?/2018年北区花火会(東京都北区)


■2018年北区花火会
都内で開催される秋花火の元祖ともいわれ、趣向を凝らした仕掛けが魅力の花火大会です。幕開けは、ミュージックスターマインの「威風堂々」(エルガー作曲)。赤羽が生んだアーティスト「エレファントカシマシ」との特別コラボステージでは、地元ならではのエピソードや楽曲の誕生秘話などレアな情報も楽しめそうです。北区の歴史・文化にちなんだストーリー花火も見所のひとつ。今年のテーマは…なんと、芥川龍之介!? 「羅生門」「河童」「藪の中」などの世界観が花火で表現されるようですよ! 洗練された「北区芸術花火 博覧会」もどうぞお見逃しなく。
■開催地:荒川河川敷・岩淵水門周辺 (東京都北区志茂5-41-2)
■開催日時:2018年9月29日(土)/花火打ち上げ 19:00~19:50
※小雨決行、荒天の場合は中止
■アクセス:JR線「赤羽」駅より徒歩25分 他
※当日はたいへん混雑が予想されます。会場まで徒歩40~50分ほどかかる場合もあるため、早めの来場をお願いいたします
■問い合わせ:03-6319-3973(北区花火実行委員会)
■打ち上げ数:7777発
■有料席:「赤水門エリア ファンゾーン」(エリア内自由席)1000円 他
※詳細は「北区花火大会2018」の公式サイトをご参照ください

いかがでしたか? 花火大会終了直後は、会場周辺がたいへん混雑します。花火の余韻に浸りながら、時間差でゆっくりお帰りになることをおすすめします。「おでかけスポット天気」で、お近くの施設もぜひチェックしてみてくださいね!
<注意事項>
■写真はイメージです
■開催日時・アクセス・料金・打ち上げ数など施設やイベントの詳細は、おでかけ前に公式サイトで最新の情報を必ずご確認ください
※公開後、記事の一部を加筆・修正しています。

(画像はイメージです)

(画像はイメージです)

あなたにおすすめ