今の自分が嫌い!そう思ったときにすべきこととは?

アサジョ

2018/9/11 10:14


 人生をよりよくしたい、大好きな自分になりたい──多くの女性がそう思っているかもしれません。また、そうした気持ちを大切にして前に進める女性が、社会でも家庭でも大活躍しているようです。そのためにも、明日が楽しみになる、自分を好きになれる生き方で日々を過ごしたいものです。でも、誰もが強い人間ではありません。時には、今の自分が嫌になることも。そんなとき、いったいどうしたらよいのでしょうか?

どんなに頑張ったって、上には上がいるものです。「それなら、頑張っても意味ないじゃん!」ではなく、「それならば、“今の自分の少し上”を目指し続けよう」と思える女性は強いです。そんな強い女性になるためにも、まずは今すぐ実践できる範囲で憧れや目標を決め、行動し始めることが大切です。想像しているだけでなく、実際に行動すること。失敗したら、別の方法を試せばいいだけです。自身の思い描く未来を実現している人は、そのための行動をしていることを忘れてはいけません。

また、どんなに自分磨きに前向きでも、大好きなものや譲れないものを我慢してはダメ。自分らしく、より輝くには?という視点で考えると、我慢し過ぎない生き方をしやすくなります。憧れの人を目標にしたとき、どうしても「あの人とまったく同じようにはいかないな」という壁にぶち当たることがあるかもしれません。そんなときに、全てを変えるのではなく、自分らしさを残してよりよくなろうと思えるかどうかが大切なのです。自分にしかできないことに誇りをもっていたり譲れない部分をもっていたりする人ほど、凛とした美しさを感じますよね。

もっといい女になりたい!と思えば思うほど、今の自分が嫌になりがち。その思いに潰されるのではなく、今の自分を生かしながらもっとよくなる方法を考えることで、未来が明るく拓けますよ。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

あなたにおすすめ