“アラカン”田原俊彦は今日も元気に真っ赤なポルシェで「哀愁でいと」

アサジョ

2018/9/11 10:15


 容姿に哀愁が漂っても、トシちゃんはやっぱりモテるようだ。

9月7日発売の「フライデー」が、トシちゃんこと歌手で俳優の田原俊彦のカフェデートを報じている。

同誌は8月中旬の深夜、東京・港区のカフェの前で田原の真っ赤なポルシェを発見。カフェから出てきた田原は、30代と思しきロングヘアの美女を紳士的にエスコートして愛車へ。信号待ちで田原が冗談を言ったのか、助手席で口に手を当てて微笑む美女とのドライブ写真が掲載されている。

「記事によると、田原はこのカフェを度々訪れているようです。しかも相手の女性は毎回違うとか。どうやらレギュラーを務めている『爆報! THE フライデー』(TBS系)の収録後、ファンクラブの女性と食事やお茶をして、愛車で自宅まで送り届けるのが恒例になっているそうです」(芸能記者)

実は田原は、2017年10月にも同誌に“ポルシェデート”をキャッチされている。そのときはフジテレビの三田友梨佳アナに似た女性と、東京・西麻布の高級イタリアンで食事を楽しんだ後、2人はポルシェで過ぎ去ったという。店を出た田原が女性と手を繋ぎ、やさしくエスコートしている写真から、2人の親密度が伝わってくる。

「御年57歳の田原ですが、2年連続でポルシェデートを報じられるとは、さすがのひと言に尽きます。ただ、田原も寄る年波には勝てません。ビジュアルの劣化は数年前から話題になっていました。今回の『フライデー』の写真も、頭髪や表情には疲れがにじみ出ているように見えました。若い女性に合わせるのもしんどくなってきているのでは」(前出・芸能記者)

田原の“哀愁でいと”はいつまで続くのか。

(石田英明)

あなたにおすすめ