泰葉の“ホテル代100万円踏み倒し”に「親族は何をしている」の声

アサジョ

2018/9/11 10:15


 今やお騒がせ女王とも呼べる泰葉が、今度は高級ホテルとして知られる神奈川県箱根にある「ハイアットリージェンシー箱根」での宿泊費100万円ほどを踏み倒したという。

発売中の「週刊女性」によると、泰葉は4月25日から5月4日までの9泊10日を同ホテルの1泊10万円以上する「ペット同伴OKの部屋」に滞在したにもかかわらず、チェックアウト時に支払いはナシ。その時に5月11日午後3時までに支払う旨の念書を交わしたそうだが、それも不履行。編集部が泰葉に確認すると「1回5万円払って、そのあとは1000円ずつとか。6万円くらいは返しました。でも、(ホテル側は)分割でいいとおっしゃってくださっています。これも私の信用だと思います」と悪びれずに説明したというのだ。

「ネット上では『これはもう犯罪』『どうして親族は泰葉を野放しにしておくの?』といった声が続出しています。泰葉は今年2月19日に自身の公式ブログで自己破産したことを公表していますが、実弟は9代目林家正蔵と2代目林家三平、義兄は峰竜太、義妹は国分佐智子といった芸能一家。このままでは泰葉だけでなく親族までもイメージが悪くなりそうです」(女性誌記者)

9月5日の公式ブログには「詐欺師ではありません」とのタイトルで「私が詐欺師なら とっくに逮捕されています ほんとに世間の評価はあてになりませんねー」と綴っている泰葉。本当に逮捕されてしまう日が来なければいいのだが。

あなたにおすすめ