間宮祥太朗、有田哲平から「涼ちゃんだけは許さない」


俳優の間宮祥太朗が、10日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『しゃべくり007』(毎週月曜22:00~)にゲスト出演し、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で演じている森山涼次役について話した。

しゃべくりメンバーから「涼ちゃん」と朝ドラの役の名前で呼ばれた間宮。津曲雅彦役で『半分、青い。』に出演しているお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平から「涼ちゃんだけは許さない」と、自分の夢を優先してヒロイン・鈴愛と離婚したことについて責められると、「すいませんでした!」と謝り、2人のやりとりに笑いが起こった。

そして、そういう声をかけられるか聞かれると、間宮は「どこ行っても、『涼ちゃん…』って」と、ダメな元夫として見られると告白。「何したんですか? 涼ちゃん」と朝ドラを見ていないメンバーが質問すると、有田は「鈴愛ちゃんと結婚することによって夢をあきらめるって言ってやめたの。そうしたら数年たったらやっぱやりたいって言って離婚したいって言い出した」と説明した。

あなたにおすすめ