くりぃむ故郷・熊本へ義援金940万円 トークライブで募金

 熊本県出身のお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也(48)と有田哲平(47)が10日、熊本県庁を訪れ、2016年4月に発生した熊本地震からの復興を支援する義援金を小野泰輔副知事(44)に渡した。義援金はチャリティートークライブなどで17年6月から今年8月までに集めた約940万円。

 トークライブは16年6月から毎月1回のペースで開催。チケット代やライブで集まった募金などが義援金として被災地に届けられる。所属事務所は「2人の意思が続く限り、トークライブも続きます」と語っている。

 上田は「熊本を忘れてほしくない。復興にはまだ時間がかかるということを伝えたい」と今後も支援を続けることを強調。有田は「ライブ会場で“頑張って”という言葉をもらった。東京の人もまだ応援していることを熊本に届けたい」と力を込めた。

 17年6月にも、同年5月までに集めた約1120万円を県に寄付していた。

あなたにおすすめ