三代目JSB山下健二郎、舞台本番前のHIROの行動明かし「やりにくいわ!」

E-TALENTBANK

2018/9/11 07:15


7日深夜に放送されたニッポン放送「三代目J Soul Brothers 山下健二郎のオールナイトニッポン」に出演した三代目J Soul Brothersの山下健二郎が舞台公演でのエピソードを披露した。

【写真】三代目JSB・山下健二郎がエプロン姿であのネタを披露!?「僕が、35億って言えばいい?」

番組にはお笑い芸人・ソラシドの本坊元児がゲストとして登場し、山下が主演を務めた舞台『八王子ゾンビーズ』を観劇したと振り返った。

その際、本坊は「(行くことを)言わんとこかな思ってたんですよ」と、演者が意識してしまわないように事前に知らせずに観劇しようと思っていたと話した。

これに山下は「僕も今回、初舞台で主演やらせてもらって」として「この日、誰々来るっていうのを事前に言わないでくれって言って」と、緊張感が煽られるので、知り合いや同じ事務所のタレントなどが観劇する際は上演が終わってから知らせてもらうようにしていたという。

そして山下は「うちの社長、HIROさんが来るときに1番緊張すると」と切り出し、「『HIROさん来る日は絶対俺の耳には入れないでくれ』って言ってたんすよ」と振り返ったが、「絶対大丈夫やろって思ってたんですけど、HIROさんご丁寧に本番前にご挨拶に来て」と明かした。

すると、本坊は「勘弁してくれよ。あんた自分の立場わかってる?」と感情移入した様子で、「俺が言うたりますわ。健二郎さん言いにくいでしょ?」として「HIROさん、やりにくいわ!本番前来られたら」と呼びかけ、山下も笑い声をあげた。

8月19日に千秋楽を迎えた舞台『八王子ゾンビーズ』は、早くもDVD化が決定しており、見ごたえたっぷりの豪華特典映像がついているという。

あなたにおすすめ