12星座で占う今週の恋愛運(9/10-9/16)乙女座新月に何を「整理」する?

愛カツ

2018/9/10 06:45


今週は、10日に乙女座で新月が起こります。乙女座は「整理整とん」「知性」「実務的」「理屈」など、キチンとしたイメージの星座。

『なあなあ』にしてきた恋愛があるなら、整理することになりそうです。また、恋愛以外でも、必要に応じて見直しが必要になるかもしれません。

乙女座は「整理整とん」「知性」「実務的」「理屈」

いろんな意味でスリムアップをはかることになるようです。

そんな9/10~9/16の一週間の恋愛運を、12星座別に詳しく見ていきましょう!

■ 牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)杞憂しやすく、考えすぎるかも

好きな人がいる場合、11日と12日は好きな人に意識が向きます。杞憂しやすくなり、仕事と恋のバランスがうまく取れないと思うかもしれません。

でも、湧き上がる不安のほとんどは思い過ごしで終わるはず。予想を超えるほどに悪い出来事はなく「それほど心配する必要はなかった」と気づくようです。

■ 牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)腐れ縁や実らない恋は断ち切る

10日の新月以降、恋愛を冷静に見つめ直すことになります。腐れ縁のセフレや、振り向いてもらえない片思いの相手などは、未練があってもバッサリ断ち切るようにしましょう。

ここで恋の断捨離をしておかないと、本当に結ばれるべき人と恋人同士になれないかもしれません。「彼がいないと寂しい」と安易にキープすることは、自分のためにならないはず。

■ 双子座(5月21日~6月21日生まれ)恋より仕事

恋愛よりも仕事に目が向きやすく、物足りなく感じるかも。片思いをしている人は、なかなかアプローチできなかったり、好きな人と会えなかったりして、じれったくなりそう。

ふたたび恋に意識が強く向き始めるのは、今月下旬に入ってから。秋分を迎える頃までは、自分磨きに専念するのが正解かも。

■ 蟹座(6月22日~7月22日生まれ)恋愛運が急上昇!

9日から恋愛運がアップ! 片思い中の人も、交際中の人も、出会いを求めている人もチャンスです。うれしい展開があるかも。

ただ、相手に合わせなければならない場面が多く、思うように動けなくてじれったく感じそう。せっかちな態度を取らないように「慌ててもしょうがない」と大らかに構えておいて。

10日の新月は、自分の意志や気持ちを周囲に伝えたくなるはず。あるいは、やりたいことを実行に移すために、新しい勉強を始める可能性もあります。

■ 獅子座(7月23日~8月22日生まれ)出会いを求めるなら積極的に!

獅子座は出会いを求めるなら積極的に

好きな人がいる場合、11日からパートナーシップ運が上昇! 二人の間に接点が生まれたり、これまで以上に深く関わる出来事があったりして、関係性がより親密になるはずです。

出会いを求める場合、何もしないでいると何もなく一週間がすぎてしまいます。合コンや婚活パーティーには積極的に参加して、自分から異性と出会える場に足を運ぶと良さそうです。

■ 乙女座(8月23日~9月22日生まれ)アプローチは堂々と!

お誕生日を迎える乙女座さん、おめでとうございます!

恋愛は絶好調! 巷の恋テクに従わなくても、自分の魅力をアピールしてうまくいく一週間です。堂々とアプローチして。

10日の新月をすぎると、物事を自分の好きなように進めていけると感じます。先週に引き続き「自分らしさ」がポイントになりますし、新しい目標や明るい見通しが見えてくるはず。

■ 天秤座(9月23日~10月23日生まれ)自己中になりやすい

恋愛に活気が生まれます。これまで、何をしても好きな人との関係が進展しなかった場合、潮目が変わるのを感じるはず。今までにない動きが出てきて、やる気も高まります。

ただ、勢いが出てくるだけに、やりすぎ注意! アプローチをするなら、好きな人の気持ちや都合も汲んで、愛の押し売りにならないようにしましょう。

10日の新月は、苦手意識の克服や、普段はスルーしている気持ちを直視したりするようです。

■ 蠍座(10月24日~11月21日生まれ)これから2ヵ月が正念場

10月いっぱいまで、恋愛は好調期に入ります。待ちに徹するのはもったいないので、思い切って攻めのスタンスで!

ただ、好きな人の都合を考慮しなければいけない状況では、気を遣って「強引な人」と思われないように。

10日の新月は、人間関係で新しい発見があります。自分を支えてくれる人が、思いのほか多いことに気づくはず。

■ 射手座(11月22日~12月21日生まれ)友人と恋バナを楽しんで

恋バナ

恋愛より、自分のことや仕事が気になる一週間。それでも11日以降はぎこちなさが抜けるはず。

一人で悶々(もんもん)とするよりは、気心の知れた友人と気楽に恋バナをしたほうが、意外な発見もあって楽しいかもしれません。

新月が起こる10日は、仕事で新しい目標を見つけたり、社会における自分のポジションを刷新したりしそう。

■ 山羊座(12月22日~1月19日生まれ)積極的に動くなら12日まで

12日頃まで順調。勢い任せではなく、堅実に未来を見据えて、好きな人との関係を進めていけそう。

出会いを求めるなら、恋の状況は変化しやすいようです。異性と出会えそうな場には、積極的に足を運んで。「初めまして」から、それほど経たずに仲良くなれる可能性も!

10日の新月は、前向きになって将来を具体的に考え始めるタイミングです。

■ 水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)相手ファーストで

『相手ファースト』で動くことになりそうな一週間。自分の意志や感情をガマンするのではなく、相手を冷静に観察して、気持ちを汲みながら行動できます。

交際中の場合、恋人が急に忙しくなるなど、相手に合わせなければならない状況が出てくるかも。

10日の新月は、職場で先輩から引き継ぐものや上司から指示されること、家族や親が示してくる意向などを深く考えることになりそうです。

■ 魚座(2月19日~3月20日生まれ)10日がターニングポイント

新月が起こる10日は、片思いの相手や恋人との関係が新しいステージに進む日。今までより一段深くかかわり合い、お互いを大切に思う気持ちが強まるはず。

好きな人がいない場合、新しい恋が始まるかもしれません。

出会いを求めて異性が集まる場に行くのも良いですし、すでに知り合いの友人や同僚を見直してみるのも良さそう。意外な人物が恋人候補に浮上してくるかも?

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ