風間俊介の知られざる秘密とうわさ9選 / ジャニーズJr.で居場所がなくなった?

※画像は、風間さんが月曜メインパーソナリティーを務めることになった日本テレビ『ZIP!』公式サイトより


先日、日本テレビ系で放送されている朝の報道番組『ZIP!』の月曜メインパーソナリティーを務めることが発表された、ジャニーズ事務所所属の俳優・風間俊介さん。

1997年からジャニーズJr.として活躍し、同じく俳優の生田斗真さんらとともにセンターで歌って踊るポジションでしたが、CDデビューをすることはなく、演技力の高さもあって俳優としての活動にシフトしていった「ジャニーズの異端児」とも呼ばれる人物です。

今回はそんな謎の多い、風間さんの知られざる秘密やエピソードに迫ります。次々と明らかになる風間さんの意外な一面にきっと驚くことでしょう。

風間俊介の知られざる秘密とうわさ9選



1,小5からずっとディズニーパスを買っていた

風間さんはディズニーリゾートが大好きで、小学5年生からずっとディズニーリゾートの年間パスポートを購入しているそうです。多忙なスケジュールの合間を縫ってはディズニーリゾートに足を運び、これまでに通算で300以上行っていると明かしています。

オフの日があると1人でもディズニーリゾートに行き、最近ではアトラクションには乗らずに、楽しい雰囲気を味わいながらレストランで小説などを読んで過ごしているのだとか。



2,手を洗うためだけにディズニーランドへ

以前、ディズニーランドの手洗い場のハンドソープがミッキーの形をした泡で出るようになった時、そのハンドソープで手を洗うためだけにディズニーランドに行ったことがあるそうです。他にも風間さんにはディズニー愛の深さが伝わるたくさんのエピソードが存在しています。

3,『金八先生』がきっかけで踊らなくなる

ジャニーズJr.として活動していた風間さんですが、俳優としての活動がメインになったのは、ドラマ『3年B組金八先生 第5シリーズ』(TBS系)への出演がきっかけでした。

俳優業に集中する期間が長かったため、ジャニーズJr.の活動に戻ろうと思ってもすでに風間さん抜きのフォーメーションが完成されてしまい、風間さんの戻る場所がなくなってしまっていたのです。

4,JALのステータスを維持するのが趣味

風間さんの趣味はJALのステータスポイント(ANAの場合はプレミアムポイント)を貯めること。このステータスポイントは「マイル」とは別物で、JAL系列の飛行機に乗らないと貯めることができません。搭乗回数が多くなるとランクが上がり、ラウンジの無料使用などサービスがついてきます。

風間さんは「サファイア」というランクを維持するように1年間で50回以上のフライトを目指しているため、休日はひたすら飛行機に乗り続け、1泊2日で10フライト以上搭乗することもあるそうです。



5,山下智久と生田斗真の母親を口説いた過去

風間さんと山下智久さん、生田斗真さんは家族ぐるみで仲が良いのですが、風間さんが山下さんと生田さんの母親を口説いたことがあると問題になったことがあります。

山下さん、生田さんとその両家の母親、そして風間さんという5人で食事をしていたとき、風間さんは二人の母親に対して「今でも本当に綺麗ですね」と伝えたそうですが、後日山下さんと生田さんから「母親を口説くのはやめてほしい」とクレームが入ってしまったのです。

6,大野智のアドバイスで仕事への取り組みが一変

風間さんはある舞台でターンを人一倍練習していたのに、本番ではミスばかりしてしまうと悩んでいました。ある日、たまたま舞台を観に来ていたの大野智さんに、その悩みを相談したのですが、大野さんからは「練習するからいけないんじゃない?」と意外なアドバイスが。

風間さんはその言葉に半信半疑でしたが、とりあえず翌日の舞台でターンの練習をせずに本番に臨んだところ、ダンスは大成功。これをきっかけに風間さんは「努力を重ねることが一概に成功とはいえない。現場での瞬発力を信じることも大切」と気づかされたのです。



7,4人組のユニットを組んでいたことがある

風間さんは2002年頃、「Four Tops」というユニットのメンバーだったことがあります。メンバーは風間さん、生田斗真さん、山下智久さん、長谷川純さんの4人、現在は全員俳優としてソロで活動している夢のようなメンバーですが、残念ながらジャニー喜多川社長から「この4人でデビューすることはない」とはっきり言われていたそうです。

ジャニー社長はその当時からそれぞれがソロ活動をすることを見越していて、「だからFour Topsという名前なんだ」と4人に説明していたのです。その後、山下さんがNEWSとしてCDデビューし、ユニットは解散となりました。

8,高校生ながら『遊戯王』の声優に抜擢

風間さんは2000~2004年にテレビ東京系列で放送されたアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の主人公・武藤遊戯の声優に抜擢されました。制作会社が自然体で遊戯を演じられる少年を探していて、ジャニーズ事務所に交渉したところ、白羽の矢が立ったのが風間さんだったのです。

当時風間さんは高校生だったため、収録には学ラン姿で臨んでいたそうです。初めての声優チャレンジだったこともあり、アニメが始まった当初は「棒演技」と酷評されたこともありましたが、風間さんは声優として著しいスピードで成長を遂げ、遊戯を見事に演じ切りました。

9,手作りチョコのことを信じられない

風間さんが高校生の頃、自宅でお姉さんがバレンタインの手作りチョコを作っていたため、ついでに風間さんも一緒に作ったことがあるそうです。すると風間さんの方が上手にチョコレートを作れたのですが、なんとお姉さんは風間さんが作ったチョコレートを自分の手作りとして誰かにプレゼントしてしまったのです。

それ以来、風間さんは女性からプレゼントされる手作りチョコレートのことを「本当に本人が作ったのかな」と疑うようになってしまったのだとか。



ドラマや映画で大活躍中



風間さんは2015年にジャニーズ事務所のホームページで個人ページができ、事実上ジャニーズJr.卒業となりました。これによって俳優・タレント業に専念することとなり、今年だけでも『西郷どん』(NHK)や『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系)などのドラマに出演し、好演を続けています。

今年でいよいよ35歳となった風間さん。これからきっとますます円熟味の増した演技を見せてくれることでしょう。

WRITERMr. Fox

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ