あの“売名美女タレント”は今(2)狩野英孝に二股された加藤紗里は政界進出?

アサ芸プラス

2018/9/11 05:59


 売名タレントとして大成功を収めたのは、お笑い芸人・狩野英孝をめぐってシンガーソングライター・川本真琴と三角関係騒動を巻き起こした、モデルでタレントの加藤紗里だろう。

二股の事実が発覚してからというもの、加藤には、雑誌やテレビのオファーが殺到。さらに、狩野との性生活までもあけすけに語るぶっちゃけキャラがウケ、一躍有名人となった。

「そんな加藤ですが、ここのところツイッター・インスタグラムともに2カ月以上更新が途絶えているんです」

こう話すのは、当初から加藤を追いかけていたという女性ライターだ。

「もしかしたら…と、業界でも話題となっているのが加藤の『政界への進出』です。6月に行われた、自民党の甘利明衆議院議員の『甘利先生を囲む会』に出席した加藤は、三原じゅん子参院議員とのツーショットとともに、《紗里って政治評論家目指してるじゃん? だから色んな政治家と会って政治経済を勉強中だよーん》と、自身のインスタグラムに投稿したんです。似たようなケースでは、歌手の浜崎あゆみと交際したことで有名になったダンサーの内山麿我も、渋谷区議会議員選挙に出馬したことがありました」

どれだけ世間からバッシングされてもめげないメンタルは、政治家に向いているかも?

(佐藤ちひろ)

あなたにおすすめ