『M:I』最新作、世界興行収入がシリーズ&トム・クルーズ主演作の最高記録をW樹立!

Movie Walker

2018/9/10 22:00

トム・クルーズが伝説的スパイ、イーサン・ハントを演じ、累計興収3700億円超えを記録中の大人気アクション映画「ミッション:インポッシブル」シリーズ。その最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(公開中)の全世界興行収入がシリーズ歴代最高記録を樹立した。

9月9日(日)時点での全世界興行収入は7億2661万ドル(約795億円)を突破し、同シリーズの最高記録『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』(11)の6億9471万ドル(約764億円)を大きく塗り替えた。同時に、数多くの世界的大ヒットを記録したトム・クルーズ出演作品のなかでも、歴代最高記録となった。

アメリカ国内においても興行収入2億1200万ドル(約240億円)を突破し、アメリカ国内におけるシリーズ最高記録である『M:I-2』(00)の2億1500万ドル(約238億円)が目前に迫っている。全米では2週連続No.1の大ヒットを記録し、映画批評を集積するサイトの「ロッテントマト」では、シリーズ最高の評価を獲得しただけでなく、アクション映画としては異例の97%もの良い評価を記録(9/10時点)。また、先週は中国でシリーズ最高のオープニング成績を樹立したというニュースも。

日本でも8月3日に公開されたのち、現在は興行収入45億円に迫るヒットを継続中。7月にはトム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督の4人が来日し、夏の日本列島を沸かせたことも記憶に新しい。

国内外でまだまだ盛り上がりを見せている『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。引き続きシルバーウィークの連休に向け、大人が楽しめるエンタテインメント作品として、今後も着実に数字を伸ばすことが期待できそうだ。(Movie Walker・文/編集部)

https://news.walkerplus.com/article/161572/

あなたにおすすめ