TVアニメ『色づく世界の明日から』、10月放送!キャラクター設定画を公開


P.A.WORKS制作による新作オリジナルアニメ『色づく世界の明日から』。2018年10月からの放送開始が予定されている本作より、メインキャラクター7人のキャラクター設定画が公開された。

本作は『凪のあすから』の篠原俊哉監督とキャラクター原案にフライを迎えたオリジナル作品で、色覚を失くした少女「月白瞳美」と、瞳美を導く少年「葵唯翔」とのガール・ミーツ・ボーイの物語。瞳美と同じ17歳の祖母「月白琥珀」や部活の仲間たち7人が織りなす青春群像劇で、瑞々しい体験を通して成長する心の姿が描かれる。
○●TVアニメ『色づく世界の明日から』登場キャラクター

■月白瞳美 (cv. 石原夏織)
高校2年生。魔法使いの血筋だが魔法が使えず、ずっと魔法を避けてきた。幼い頃に色が見えなくなり、いつしか他人に心を閉ざすように。そんな瞳美が、ある日祖母の時間魔法によって、60年の時を遡り、祖母の高校時代へ送られる。そこで瞳美は、失ったはずの色を一瞬目にし……。

■月白琥珀 (cv. 本渡楓)
高校2年生。瞳美の祖母。イギリスに魔法留学中だったが、孫の瞳美が未来からやってきたとの知らせで急遽帰国する。自分の魔法で人々を幸せにしたい、というまっすぐな情熱の持ち主だが、留学前はよく魔法を暴走させ、書いた始末書は数知れず。

■葵唯翔 (cv. 千葉翔也)
高校3年生。写真美術部の部員。一人で黙々と絵を描いていることが多いが、最近は将来の進路に迷って、絵もスランプ気味。そんな唯翔が描いた絵は、瞳美には何故か色がついて見えた。母子家庭で育ち、カフェでバイトをしている。

■風野あさぎ (cv. 市ノ瀬加那)
高校2年生。大人しく控えめな性格。同じクラスに転校してきた瞳美に、自分と似たところがあると感じる。自分のペットのうさぎや、生き物の写真を撮るのが好き。将とは幼なじみ。

■川合胡桃 (cv. 東山奈央)
高校3年生。写真美術部では経理を担当し、少ない部費を切り盛りしている。明るく好奇心旺盛で、後輩女子には頼られ、後輩男子にはいじられ、つまり慕われている。怪談(幽霊?)が大の苦手。

■山吹将 (cv. 前田誠二)
高校3年生。写真美術部の部長。唯翔とは小学生の頃からの友人。面倒見が良く未来からやってきて戸惑う瞳美に対しても、何かと世話を焼く。あさぎの実家の写真館でバイトをしている。

■深澤千草 (cv. 村瀬歩)
高校1年生。物怖じせず、甘え上手。中性的で整った顔立ちから女子人気も高い。唯翔のバイト仲間で、高校入学前から写真美術部に出入りするようになった。新入部員扱いされないのが不満。

TVアニメ『色づく世界の明日から』は、2018年10月よりMBS、TBSほかにて放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)色づく世界の明日から製作委員会

あなたにおすすめ