イオンによく行く、楽天市場で買い物する人にぴったり! 知っておきたい新タイプの銀行

レタスクラブ

2018/9/10 20:00

金利もサービスもユニークな、新しいタイプの銀行が増えています。銀行選びしだいで、貯まり方にも差がつくかも! 大切なのは、自分が使いやすいサービスを行なっている銀行を選ぶこと。というわけで「イオンによく行く」「楽天市場で買い物する」人におすすめの新タイプの銀行は……

■ 毎週イオンに行く人にはマストな銀行「イオン銀行」

近所にイオングループのお店がある人にはメリット大の銀行。イオンのショッピングセンターにも店舗を持ち、買い物のついでに立ち寄って相談もできます。しかも365日年中無休、朝9時から夜21時まで営業しているので週末でもOK(一部の店舗では営業時間が異なる)。もちろんATM手数料も常時無料です。

また、キャッシュカード・クレジットカード・電子マネーWAONが一体になった「イオンカードセレクト」は最強。20日30日にイオンなどでの買い物代金が5%オフになる「お客様感謝デー」やポイントアップデーなど買い物特典がいっぱい。

なお、他行への振り込みが月1回無料になるステージ(シルバー)へは、(1)イオンカードセレクトあるいはデビットカードの契約、(2)イオンカード利用代金の引き落とし、あるいはWAONの利用、(3)インターネットバンキングの登録をすれば、条件をクリアできます。

【DATE】

使えるATMは?:イオン銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行

手数料は?:上記ATMのうちイオン銀行以外は平日8時45分~18時のみ無料。その他コンビニなどはステージに応じて引き出し手数料が月0~5回無料。他行宛て振込手数料は月0~5回まで無料

ステージ制度は?:「イオン銀行Myステージ」4ステージ。イオンカードセレクトの契約やWAONの利用でスコアがアップ

預金金利は?:普通預金年0.001%  1年定期年0.05%

【得する使い方】

●POINT 1/イオンカードセレクトで買い物 → 預金の金利がアップ!

イオン銀行のキャッシュカード「イオンカードセレクト」はクレジット・WAONの一体型。クレジットの利用代金をイオン銀行から引き落としたり、WAONを利用すれば、「イオン銀行Myステージ」のスコアにカウントされステージアップ。上記にある「シルバーステージ」なら普通預金の適用金利は年0.1%と、大手銀行(0.001%)の100倍に。

●POINT 2/WAONをオートチャージ設定に → 買い物のポイントが2倍!

電子マネーWAONを使うには事前チャージが必要ですが、イオンカードセレクトでオートチャージを設定すると、200円ごとに1WAONポイントがたまります。そのWAONで買い物をすれば、さらに200円につき1WAONポイントがたまり、合計2ポイントに。このWAONポイントはWAONに交換でき、また買い物に使えます。

●POINT 3 /住宅ローンを組む → イオンでの買い物が毎日5%オフ!

住宅ローンは金利にばかり目が行きがちですが、イオン銀行はほかにもメリットが。契約者の特典として5年間イオンでの買い物が毎日5%オフになります。イオンで毎月、食品を約5万円、衣料や日用品を約2.5万円買うとすれば、約3750円も浮くことに。5年間では22万5000円となり、その分を繰り上げ返済に回すこともできますね。

【注目のサービス】

ミニストップで15日・25日に引き出しをするとコーヒー50円割引券がもらえる

イオン銀行のATMはグループのスーパーやコンビニにも設置されていますが、ミニストップのATMにはユニークなサービスが。毎月15日・25日にATMから引き出しをすると、ミニストップ店舗で使える「挽きたてコーヒーSサイズ(ホットまたはアイス)」の50円券が発券されます。通常1杯100円のコーヒーが半額の50円で購入できるなんてお得ですね。

【担当編集Sの取材メモ】

ネットが苦手な女性にも使いやすそう!

イオン内に窓口があるので、少しでも金利のいい銀行を、でもネットは苦手、という人も安心。イオンのお店は日本全国にあるし、ATM引き出し手数料は無料だから、転勤のある家庭にも使い勝手○。

■ 楽天のサービスと一緒に使うとメリット大!「楽天銀行」

楽天市場などのサービスをよく利用しているユーザーなら口座を開くメリットは大。優遇プログラム「ハッピープログラム」にエントリーすると、さまざまな取り引きでポイントがたまります。楽天銀行での給与・賞与の受け取り、口座振り替え、他行口座からの振り込み、 ATMでの入出金などもその対象。

また、取り引きや口座の残高に応じてプログラムの会員ステージがアップしますが、預金残高が10万円以上あれば、ATM手数料と他行振込手数料が月1回無料に。ちなみに新規に口座を開いた場合、6カ月間ATM手数料が月5回、給与受け取り口座にすれば振込手数料が月3回無料になります。楽天スーパーポイントを振込手数料として使えるのもユニーク。

なお、「楽天銀行デビットカード(JCB)」なら、 JCB加盟店で使った金額の 1%、楽天市場なら2%をポイント還元。使い方しだいでどんどんポイントがたまるんです!

【DATA】

使えるATMは?:セブン銀行、イオン銀行、E-net、ローソンATM、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行ほか

手数料は?:残高や取り引きに応じてステージ判定。ATM引き出し手数料は月1~7回、他行宛て振込手数料は月1~3回まで無料

ステージ制度は?:「ハッピープログラム」エントリーのみを含めて5ステージ。新規口座開設6カ月間はATM手数料優遇あり

預金金利は?:普通預金年0.02%  1年定期年0.12%

【得する使い方】

●POINT 1 /子ども名義の口座を開設 → 親の口座から手数料0で送金

楽天銀行では0歳から子ども名義の口座を作ることができます。将来の教育費として児童手当をそのまま貯めたいと考えているなら、そのお金の貯め場所にぴったり。児童手当を受け取る親名義の口座を楽天銀行に指定し、受け取ったお金を子ども名義の口座に自動で送金する設定ができます。楽天銀行どうしなら、振込手数料は何度でも 0円なので安心(楽天銀行での児童手当受け取りが可能な自治体に限る)。

●POINT 2/楽天カードの引き落とし口座に設定 → 普通預金の金利が2倍に

楽天ユーザーで楽天カードをすでに使っている人は、カード利用代金の引き落とし口座に楽天銀行を指定するのが絶対得。毎月27日の引き落とし日に引き落としがあると、翌月の普通預金金利が2倍に! さらに、ハッピープログラムにエントリーし、カード利用額の引き落としがあれば毎月 3~9ポイントが獲得できるんです。

●POINT 3/おまかせ振込予約を設定しておく → 家賃など毎月の振り込みを自動で!

毎月振り込むお金なのに、うっかり忘れていてきょうが期限だった……なんて経験は誰にもあり。家賃や月謝、ローン返済などは「毎月おまかせ振込予約」に登録すれば、たとえ忘れていても大丈夫です。振込手数料はかかりますが、大手銀行に比べて格安。ハッピープログラム会員で給与受け取りをしていれば 3回まで振り込み無料にも。

【注目のサービス】

無料ツール「マネーサポート」で全部の銀行をまとめて管理

スマホの家計簿アプリの場合、一部の機能は有料会員向けのことが多いもの。でも、楽天銀行が口座利用者向けに提供している資産管理ツール「マネーサポート」はすべて無料。1000社以上の金融機関の口座情報等を自動で取得でき、電子マネーやカードのポイントもまとめて見られます。たくさんの口座に散らばったお金でも、一目で確認できて便利!

【担当編集Sの取材メモ】

毎月の振り込み作業を自動化できる!

子どもの習い事の月謝の振り込みに「毎月おまかせ振込予約」が使えそう。子ども名義で振り込みが必要な場合、まず親口座→子口座に送金をしておき、あとは振込先を登録、でうっかり忘れ防止。

※記事に掲載されている金利や情報は2018年7月5日時点。予告なく変更になることがあります。金利は税引き前のもの。

よく利用する商業施設やネットサービスと関連のある銀行なら、何かと得するメリットもいっぱい! 新タイプの銀行口座開設を考えている人は、ぜひ検討してみて。

イラスト=オオノマサフミ 編集協力=松崎のり子(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/157313/

あなたにおすすめ