なんだこれ…!! 名曲『YMCA』のフィンランド版がシュールすぎると話題に。

ViRATES

2018/9/10 19:30

名曲とは、国境を越え様々な歌手にカバーされ、その名を広めてゆくもの。

今回ご紹介するのは、今年5月に急逝された歌手、あの“ヒデキ”こと西城秀樹さんもカバーした名曲『YMCA』のフィンランド版を撮影した動画だ。

1979年、フィンランドのコメディー番組『Hepskukkuu』にて放送された『YMCA』の、圧巻のステージをとくとご堪能頂きたい。

 

 

なんて濃密な『YMCA』。

こんなオリジナルすぎる『YMCA』は他に類を見ない。

怪しげな笑みを浮かべながら“テケテケ・・・♪”と弾きはじめるキーボード奏者、まさかのホットパンツにまさかの金髪の男性ボーカルの独特な歌声が響き、そして同じ服装のうら若き青年達のシュールすぎるダンシング・・・。

ちなみにバックバンドは、フィンランドを代表する偉大なる音楽家たちの集まりなのだそう。

そして皆さんもお気づきになったであろう、男性ボーカルの第一声「しょし!」とは「SOS」と言っているらしいのだが、この「しょし」とは、もはや日本ではこの動画に対する俗称になっているらしい。

目の付け所が早いのはさすが日本人ならではだ。

“世界で一番ダサいPV”で有名なフィンランドだが、その世界観は観る者を虜にする素晴らしいセンスを持ち合わせた国であるに違いない。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(makikoti47)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

あなたにおすすめ