中村昌也、「鉢合わせ」をネタにする現状……幸せそうな矢口に悔しさも露わ

9月8日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)に俳優でタレントの中村昌也が登場。2011年に元モーニング娘。の矢口真里と結婚したものの、矢口が浮気相手を家に連れ込み中村と「鉢合わせ」したことがきっかけで、2013年に離婚したというトラウマな出来事を今は「ネタ」にしている現状を反省しに来た。


有吉、中村のことを「デカくて鉢合わせの人」と分析


番組冒頭、中村が反省文を読み上げる。「2013年、とある現場に『鉢合わせ』し、当時はその話をNGぶっていましたが、5年経った今はそれをネタにしていることを反省しに来ました」と話し、MCの有吉弘行は思わず大爆笑。「そうなのー!?」と驚いていた。

VTRでは、SNSで「母親と鉢合わせ」「先輩と鉢合わせ」といった「鉢合わせ」フレーズを乱用していることが明かされ、「最近仕事が減ってきたので、自分で説明せなアカンと思って」と、実は計画的犯行であることも明かされる。

スタジオトークでは有吉が「昔はデリケートだったけど、今はネタにしないとメシが食えないというか?」と分析すると中村も「今はもう……すがる所が……」と同意。そして「僕って、鉢合わせ以外のイメージあります?」と中村が逆に質問すると、有吉は中村が高身長であることをネタにし「デカい、鉢合わせ、しかないな」と答え、爆笑となった。

さらに見届け人のバカリズムが「鉢合わせも記憶がごっちゃになっていて『あれ、見つかっちゃった方だっけ?』みたいな」と追い打ちをかけると中村も「そう!」と思わず立ち上がり、有吉は「デカっ!」とツッコんでいた。

一方で有吉が「向こう(矢口)は今幸せな感じだけど、悔しくはないの?」と聞くと中村は「そこはおめでとうですね」と返すも「(悔しさは)ちょっとあります」と小声で付け足し、有吉も立ち上がって爆笑。

そして有吉は禊を「(矢口の身長である)144.5cmの女性と鉢合わせするまで帰れない」と発表。「やはり(中村の)代表作は『鉢合わせ』ですから、そのリメイク版です」と話し、中村は泣きそうな表情に。この禊は近日公開予定とのことだ。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ