哀川翔「俺もタイガーマスクになる」 勝俣州和「頭おかしい」

AbemaTIMES

2018/9/10 19:00


 6日、『 哀川翔のオトナ倶楽部 』(AbemaTV)が放送された。仕事も遊びも全力で取り組む哀川翔が、芸能界のオトナたちと真剣に遊びについて考え、全力で遊ぶ番組だ。


 ゲストの勝俣州和とタッグを組んで「西口プロレス」に参戦することになった哀川。試合を控えた某日、勝俣とプロレストークに花を咲かせている中で「俺は(アントニオ)猪木を追いかけたんだけど、突然タイガーマスクが出現したじゃん」とプロレス史を振り返る。

「あれでビビったんだよ、俺がタイガーマスクだったのに」と悔しがる哀川に「言ってましたもんね」と、若干苦笑いしながら返す勝俣は「ハタチで(哀川に)会いましたけど、21(歳)のときかな、『俺タイガーマスクになる』って言ったときに『頭おかしい』って思いました(笑)」とぶっちゃけた。


 当時はすでに佐山聡がタイガーマスクとして活躍していたため、勝俣が「俺もタイガーマスクになるっておかしいじゃないですか」と指摘すると、哀川は「1人いても2人いてもいいのよ、俺の中では」と持論を展開。

しかし「でもヤバいと思ったわけ、タイガーマスクが出てきたときにあまりにもスゴすぎて」と、佐山の実力には大いに驚いたそうだ。

▶︎【無料配信中】哀川翔のオトナ倶楽部#04 対談・遊び:勝俣州和

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ