佐藤二朗「ただただ、残念」 吉澤ひとみ容疑者逮捕で出演ドラマ放送中止に心情を吐露

しらべぇ

2018/9/10 18:40


(画像は佐藤二朗Twitterのスクリーンショット)

吉澤ひとみ容疑者が逮捕され出演のドラマが放送中止になった件で、俳優の佐藤二朗がツイッターで心情を吐露している。

■吉澤ひとみ容疑者逮捕で『越谷サイコー』放送中止に


既報のとおり、タレントの吉澤ひとみ容疑者が、酒気帯びでひき逃げし、2人にけがをさせたとして、自動車運転処罰法違反と道交法違反の疑いで逮捕された。

吉澤容疑者が出演した埼玉発地域ドラマ『越谷サイコー』は、埼玉県越谷市を舞台にしたホームコメディドラマ。同作は2月にBSプレミアムで放送され、今月24日に総合テレビで再放送という形で地上波に進出する予定だった。

しかし、今回の事件を受けて、「番組の出演者が逮捕されたことを受け、NHKとして総合的に判断しました」と放送中止を発表した。

そのほかにも、作品の舞台となっている越谷市のホームページも「都合により中止になりました」、動画配信サービス「NHKオンデマンド」は9日までに同作に新規販売を停止することを伝えている。

■「やむなし。が、残念」


同作の出演者のひとりである、俳優の佐藤二朗は自身のツイッターで「残念」という言葉を頻出している。



しらべぇでも既報だが、ドラマ放送の中止が発表されると、同作の主演を務めた佐久間由衣に同情する声が相次いでいた。

佐久間の先祖の幽霊役で出演していた佐藤も佐久間の心情を察して、メールを送ったようだ。「残念と思いながらもしっかり前を向いてて、安心」と綴っている。

放送中止は「やむなし」と何度か自分に言い聞かせているようにも感じるが、「ホント良作ゆえ1人でも多くの方にご覧頂きたかった」と無念の思いを吐露。「ただただ、残念」と締めくくっている。

■「いつか、何年後か…」


佐藤のツイッターのコメント欄には、放送を心待ちにしていたファンからの言葉が多数寄せられている。佐藤と同じく「残念」という言葉や、「いつか、何年後か…」との意見も。

「まだ見れていなかったので楽しみにしていましたが…残念です。残念としか言えないですね」

「住んでいる街の近くの街のドラマだったので、本当に楽しみにしていたんです。 残念。 この言葉以外にどんな言葉で表せばいいのかわからない。残念が止まらないです…」

「本当に残念としか言いようがないのですが、由衣ちゃんをはじめとした出演者の方々のご活躍をこれからも期待しております」

「私の故郷が珍しくドラマの舞台になるなんて!二郎さんも出てるし面白そう… 期待大でした。本当に本当に残念です」

「こういう事に関してはキャストの方はコメント難しいのでは、と思っていたので、正直なお気持ちを聞けて心のモヤモヤが少し溶けました。残念ですが、出来るのであれば、いつか何年後か…再放送して欲しいです」

多くの出演者やスタッフで創り上げた作品には罪はないが…今後の対応にも注視していきたい。

・合わせて読みたい→吉澤ひとみ容疑者、現場から逃走した理由に「言い訳が苦しい」と非難殺到

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

あなたにおすすめ