日本体操協会、塚原夫妻の職務一時停止を決定

AbemaTIMES

2018/9/10 18:26


 日本体操協会は10日、臨時理事会を開き、塚原光男副会長と千恵子女子強化本部長の職務を一時停止することを決定した。

宮川紗江選手が提起した、日本体操協会によるパワハラ問題。山本宜史専務理事は、事態収束が第三者委員会に委ねられていることを前置きしたうえで、「第三者委員会より、世界選手権前までに調査報告を出すことは困難であることの回答を受け、塚原光男副会長、塚原千恵子体操強化本部長の両者を、第三者委員会からの調査報告書が提出するその結果に基づき、本件措置の対応について理事会で決定するまでの間、職務一時停止とすることを決定した」と発表した。

なお、体操女子強化本部長の代行については未定だとし、「パワハラの事実確認はできない状況だが、世界選手権をチームで戦い抜く日本代表候補選手、その指導者、練習環境を考慮し、導いた結論」と説明した。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

Abemaビデオ▶ 宮川選手がパワハラを告発した会見の映像はこちら

あなたにおすすめ