山田優、地震被害の北海道へ直筆メッセージ公開も残念な“誤記”

アサジョ

2018/9/10 18:14


 女優の山田優が9月8日、自身のインスタグラムアカウントを更新し、最大震度7の地震に見舞われた北海道民に向けて手書きのメッセージを公開するも、一部から“誤字”が注目されてしまう事態となった。

山田は「地震、台風、続く災害に心が痛みます。これ以上被害が大きくならない事を祈ります。そして、被害に遭われた方々が一日でも早く、普段の生活に戻れる事を願っています。山田優」と書かれた直筆のものと思われる黒背景のメッセージ画像をアップし、被災者を心配する気持ちを表明。

多くのタレントや著名人はコメントの入力によってメッセージを綴るのが一般的だが、山田は直筆の文字で激励の言葉を綴り、コメント欄にも「優ちゃんの想いが被害に遭われた方々へ伝わりますように」「優ちゃんの気持ち、手書きの文字に出てる! みんなに伝わりますよ」「気持ちの良い字だなぁ」「ありがとう。涙が落ちます」との感謝の言葉が並び、北海道から書き込まれたと思われる被災者のコメントも散見された。

だが、一部からはその直筆メッセージの中の“誤字”を指摘する声が寄せられているのも事実である。

「山田は『これ以上被害が大きくならない事を“祈ります”』と書いたのですが、実際の直筆メッセージには“祈”の漢字の示偏(しめすへん)に小さな点を付け足し、ころも偏で表記してしまったんです。もちろん小さな点が付いただけで、意味は問題なく伝わりますが、『祈る しめすへんですよ…』『祈るの漢字間違ってます』との厳しいツッコミが入ってしまいました。多くのファンからは『大事なのは気持ちです』『間違いを指摘して喜んでるようなつまらない方々の事は無視でお願いします』との擁護もありますが、わざわざ手書きで気持ちを伝えようとした行為が裏目に出てしまいましたね」(テレビ誌ライター)

いずれにしても山田が北海道の現状を心配していることは多くのファンに伝わっており、このメッセージによって救われたと感謝する現地からの声もある。 惜しくも、“点一つ”を付け足してしまったことで厳しい指摘が寄せられてしまう格好となったが、彼女の気持ちは確実に被災地に届いたはずだ。

(木村慎吾)

あなたにおすすめ