小倉優子、熱愛歯科医との“仲良し家族風”スクープ写真に向けられた疑惑

アサジョ

2018/9/10 18:15


 9月9日、「フライデー」デジタル版が、タレントの小倉優子と40代歯科医師男性、そして2人の子供たちが仲睦まじく歩く様子を収めた写真を公開している。

小倉といえば先月にこの歯科医師男性との結婚を前提とした真剣交際を同誌によって報じられており、年内にもゴールインするのではないかとの観測もあった。気になるお相手の男性はお笑い芸人のフットボールアワー岩尾望とノンスタイル井上裕介を足したような雰囲気と報じられたことがあるが、同誌は政治家の「小泉進次郎氏を柔和にしたような顔立ち」だと表現している。

また、最もネットユーザーからの関心を引いたのは記事に添付された小倉とお相手男性、そして2人の子供が楽しそうに夜道を歩いていることが存分に伝わる1枚の写真だ。小倉は笑顔で次男を抱きかかえ、長男はまるで実の父親のように歯科医師男性から肩車をしてもらっている。記事内でもこの画像について、“彼(歯科医師男性)に懐いている長男は、大喜びだった”と記載されており、小倉と男性だけでなく、男性と子供たちの間にも徐々に信頼関係が構築されつつあることが分かる。

「一見すると、何年もの間付き添ってきた“ザ・仲良し家族”のような姿ですが、あまりにも出来すぎというか、絵になり過ぎているという雰囲気もあります。そもそも小倉の目線がカメラの方を向いているようにも見えますし、この“好感度抜群の写真”が小倉の熱愛を第一報で伝えたフライデーが公開しているというのも世間からの疑いを呼ぶ一因になっているようですね。また、当初はフットボールアワー岩尾に似ているとされたお相手男性の容姿もなぜか小泉進次郎似に“格上げ”されており、全てが小倉サイドにプラスに働いているのでは、というわけです。ネット上には『これは隠し撮りじゃないでしょ』『こんなにタイミング良くスクープ撮れないよ』『したたかさを感じる』『カメラ目線ですよね』との反応が集まってしまいました」(テレビ誌ライター)

この“完璧な写真”が意図したものかどうかは不明だが、かつては“コリン星からやってきた”と自称し、日本中を煙に巻いた実績がある小倉だけに、疑いの目を向ける人もいたようだ。

(木村慎吾)

あなたにおすすめ