「絶対零度」最終回に期待される上戸彩VS沢村一樹の新旧主役対決

アサジョ

2018/9/10 18:15


 9月3日に放送された月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系)の第9話に女優・上戸彩が再登場、前回から平均視聴率を1.3ポイント上げ11.3%を記録した。

「このドラマは元々、上戸が演じる刑事・桜木泉の成長と活躍を描いたシリーズの第三弾。桜木は第一話でベトナムで死亡が確認されていただけに、この回での再登場には『絶対零度、やっと上戸彩出てきた?!!』『鳥肌立った!』『最高にカッコいい登場でホレちゃうわー』『桜木イケメンすぎてしんどい』といった歓声がツイッター上に躍りました」(エンタメ誌ライター)

その場面とは、関ジャニ∞の横山裕演じる元相棒・山内徹が犯人に拉致され暴行を受け殺される寸前、黒ずくめの服装の桜木が現れ、拳銃を突きつけるというもの。絶体絶命のピンチを救うために現れたとあって、視聴者を大いに痺れさせたようだ。

今回の上戸の“ポジション”に関しては、放送前から様々な憶測が飛び交っていた。

「一部マスコミには『上戸、シリーズドラマ電撃降板』などといった見出しも躍りました。上戸は当初3歳になる子供の子育てが忙しく、シリーズ第三弾の主演を断ったと言われていましたが、一説によると、視聴率の悪い“月9”に出たくないからではないかという噂もまことしやかに流れました」(スポーツ紙記者)

しかしその疑惑は、どうやら払拭されたようだ。

「上戸は9月8~9日に放送される『FNS27時間テレビ~にほん人は何を食べてきたのか?~』(フジテレビ系)に出演。総合司会のビートたけし、キャプテンの村上信五たちと共に、タビビトとしての役を務めあげました。フジテレビとの関係も良好とみて差し支えないでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

次回は、いよいよ最終回。予告によると、上戸が沢村一樹に銃を突きつける場面もあり、新旧主役対決も見もの。上戸には最高の場面が用意されているようだが、果たしてどんな結末を迎えるのか!?

(窪田史朗)

あなたにおすすめ