効果ある!? 経験豊富な女子たちが手に入れた恋愛の必勝テクとは?




それなりに恋愛経験のある女子なら、好きな相手を落とす「必殺技」があるもの。数々の恋の失敗を乗り越えて手に入れた「モテテク」とは?
参考にできるものから、遊び相手に選ばれそうなものまで、女子たちが身につけた「恋愛の必勝テク」をご紹介します。本命候補になるか、遊び候補になるかは、あなたの使い方次第……?

効果はあるのか!? 恋愛の必勝テク

モテ本よりマナー本

「モテテクニックがたくさん書かれた恋愛指南書を読むより、ちゃんとしたマナー本を読んだほうがいい。マナーがちゃんとしていたら自然と所作もキレイになるし、お金持ちの相手に選ばれやすくなる」(30歳・女性)

▽ 高級クラブのホステスさんにもなれそうなテクニックです。可愛く見える仕草を学ぶより、上品でキレイな所作を身につけたほうが、スペックの高い彼をゲットできるかも?

近づいても自分からボディタッチはしない

「顔を近づけて喋ったりすると、やっぱりドキドキしてもらえるみたい。でも、軽々しくボディタッチしたら遊び相手だと思われそうだから、あえて触らない。近づくだけ」(25歳・女性)

▽ 相手のパーソナルスペースにがっつり入りつつも、ボディタッチまではしないという小悪魔テク。軽く見せないところがポイントなのだそう。

筋肉フェチをアピールして体を触る



「筋肉フェチだとアピールして『触ってみてもいいですかー?』って言って男性の腕や胸板とかを触る!『すごーい!』って言えばみんなうれしそうにするし、絶対誘ってもらえる」(24歳・女性)

▽ ボディタッチはせずに男を誘う女子がいる一方で、筋肉フェチを理由に堂々と男性の体を触りまくる女子も……! ベタだし遊び相手にされそうなイメージもありますが、意外と効果があるのだとか。

酔ったふりしてデートに誘う

「飲み会の帰りに、酔ったふりして『今度デートしようよー。ここに行きたーい』って誘ってみる。断られて気まずくなっても『酔ってたから覚えてない』って言えるし、うまくいけばデートできる」(28歳・女性)

▽ デートに誘うのは勇気がいるものですが、お酒の力を借りれば軽いノリで誘えます。ダメでも酔っていたせいにしてしまえばいいし、いい感じに保険がかけられます。

人見知りを最大限に活用



「人見知りで、いつも仏頂面の私。だけど慣れてくれば自然と笑顔になるし、よく喋ったりする。男性に『自分だけになついてくれた!』って思わせるのがカギ!」(23歳・女性)

▽ 人見知りというだけで恋愛のハードルが上がりそうですが、うまく使えばギャップを演出できます。「自分にだけ心を開いてくれた!」と特別感が、男性の心をつかむみたいですね。

お悩み相談

「その人にだけ悩みを相談したり、こっそり内緒話をしてみたり。秘密を共有すれば距離も縮まる!」(24歳・女性)

▽ 二人で悩み相談をすれば、親密な関係になるのもあるある。ベタですが使わない手はありません。

友だちになる前に恋人になる

「知り合って友だち期間を経て交際って、もうそれだけでダルい! いいなって思ったらすぐにデートしたほうがいいよ。友だちから恋人になるほうがハードルが高い」(25歳・女性)

▽ よく知った相手よりも、まだ知らない相手のほうが興味をもちやすいですよね。一旦友だちになってしまったら、恋人になるのも難しくなります。

恋愛の必勝テクは人それぞれ。「これを使えば必ず落とせる!」というものはありませんが、自分に合ったテクニックを見つければ勝率も上がりそうです。まずは実践あるのみですね!

あなたにおすすめ