りょう×みさみさ×あすか 意外な三角関係勃発で木下優樹菜ら大興奮 『私の年下王子さま』第9話

AbemaTIMES

2018/9/10 16:16


 AbemaTVにて9月9日(土)よる10時より、 『私の年下王子さま』第9話 が放送された。

 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、モデルでタレントの木下優樹菜。ゲストには、歌手の青山テルマ、東海発の男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」のメンバーで俳優の小林豊、そしてエンディングテーマ曲を歌う「SILENT SIREN」のボーカル・すぅを迎えた。

年下王子として出演するのは、“負けず嫌いなナマイキ王子”西野龍太(龍太・21歳)、“ふんわり系チワワ王子”世古口凌(りょう・21歳)、 “女性に不慣れなピュア王子”葵尉(あおい・19歳)、”商社勤務のスマイル王子”相馬理(さとる・21歳)、”熱いハートのワイルド王子”TOMOKI(TOMOKI・22歳)、”積極的なポジティブ王子”吉田宗平(宗平・22歳)。そんな年下王子たちと出会うのが、気さくで可愛らしいモデルの光沙子(みさみさ・29歳)、おっとりタレントの尾崎明日香(あすか・25歳)、メンバー最年長の竹内渉(あゆむ・32歳)、DJもこなすキレイ系モデルの植田せりな(せりな・29歳)。

10人は、お泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白。告白が成功すればカップル成立となり、卒業することができるというルールだ。さらに、執事からLINEで送られてくる指令が恋を加速させる。

2泊3日の旅行にきたメンバーたち。この旅行の最後には、「女子メンバーが推しの王子を2名選び、次の旅行チケットを渡す。誰にも選ばれなかった王子は強制リタイア」という厳しいルールが待っている。

 これまでもずっとみさみさにアピールを続けてきたりょうは、ビーチでもみさみさにアピール。男女二人三脚をすることになると、すぐさまみさみさを誘い、その後もみさみさの隣をキープし続ける。

 しかし、みさみさは旅行チケットを渡す2人を決めるために、気になっていた新メンバーのさとるを誘い2ショットに。りょうは複雑な表情を浮かべる。

 そんなりょうのもとへあすかが現れる。あすかはあおいと宗平に思いを寄せられるも、タイプだというりょうと話してみたかったようで、2ショットに誘い、積極的にアピール。「気になるのは、今はりょうくん」と告白したり、「みさみさちゃんに敵う相手っているのかな?」と質問するなど、りょうの気持ちを探った。

 そして、あすかは投票タイムではりょうと宗平に次の旅行のチケットを渡す。大人しそうに見えて、意外と肉食なあすかには「ちょとバトルがありそう」「ここの三角関係みたいね、楽しみ」などスタジオメンバーもりょうを巡ってのみさみさとの三角関係を期待した。

(c)AbemaTV

▶︎【Abemaビデオで配信中】私の年下王子さま

あなたにおすすめ