龍太にモテ期到来!?最年長オトナ女子・あゆむとビーチで急接近 『私の年下王子さま』第9話

AbemaTIMES

2018/9/10 16:16


 AbemaTVにて9月9日(土)よる10時より、 『私の年下王子さま』第9話 が放送された。

 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、モデルでタレントの木下優樹菜。ゲストには、歌手の青山テルマ、東海発の男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」のメンバーで俳優の小林豊、そしてエンディングテーマ曲を歌う「SILENT SIREN」のボーカル・すぅを迎えた。

年下王子として出演するのは、“負けず嫌いなナマイキ王子”西野龍太(龍太・21歳)、“ふんわり系チワワ王子”世古口凌(りょう・21歳)、 “女性に不慣れなピュア王子”葵尉(あおい・19歳)、”商社勤務のスマイル王子”相馬理(さとる・21歳)、”熱いハートのワイルド王子”TOMOKI(TOMOKI・22歳)、”積極的なポジティブ王子”吉田宗平(宗平・22歳)。そんな年下王子たちと出会うのが、気さくで可愛らしいモデルの光沙子(みさみさ・29歳)、おっとりタレントの尾崎明日香(あすか・25歳)、メンバー最年長の竹内渉(あゆむ・32歳)、DJもこなすキレイ系モデルの植田せりな(せりな・29歳)。

10人は、お泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白。告白が成功すればカップル成立となり、卒業することができるというルールだ。さらに、執事からLINEで送られてくる指令が恋を加速させる。

2泊3日の旅行にきたメンバーたち。この旅行の最後には、「女子メンバーが推しの王子を2名選び、次の旅行チケットを渡す。誰にも選ばれなかった王子は強制リタイア」という厳しいルールが待っている。

 そんな中、メンバーたちは花火をして距離を縮めることに。良い雰囲気が漂い、続々と2ショットになる中、龍太、りょう、TOMOKI、みさみさ、あゆむはお酒を飲みながら談笑。あゆむは、さとるを気になりつつも、「話したい男子はここにいる」と他にも気になっているメンバーがいることをひっそりと明かした。

 翌日、ビーチで男女二人三脚をすることになるが、龍太&あゆむはペアになることに。競争で1位になった2人は、その後もあゆむからの誘いで2ショットになり、グッと仲を深める。

 前回、「気になるのはみさだけ」とみさみさに一途な思いを伝えた龍太も、「選んでほしいのはみさとあゆ」とあゆむにも惹かれ始めていることを告白した。

 その後、龍太はせりなにも誘われ、2ショットタイムを過ごすが、せりなには「せりも話してておもしろいけど、恋愛というより友達に近い感覚」ときっぱり。

 そして、最後のアピールタイムでは、みさみさではなくあゆむにアピール。あゆむとせりなから次の旅行チケットをもらうという結果になった。

そんな龍太のみさみさからあゆむへの心変わりの一連を見たスタジオメンバーたちは、「りゅんりゅんどこいった?」「フラフラしないで~」「いよいよ分かんないね」と、これまでもなかなか1人の女子に定まらずフラフラする龍太の動向に注目していた。

(c)AbemaTV

▶︎【Abemaビデオで配信中】私の年下王子さま

あなたにおすすめ