【TDS速報】ヴィランズの“手下”今年は衝撃展開!「ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」速報レポ

ウレぴあ総研

2018/9/10 16:00

東京ディズニーリゾートでは、2018年年9月11日(月)~10月31日(水)までスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催中。

大人気プログラムの「ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」が2018年も公演!

「ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」について、現地よりいち早くお伝えします。

■2018年はリクルーティングのみの開催

ウォーターフロントパークに、ヴィランズの力で魅力的な人間の姿に変えられた手下たちが登場。

ゲストにヴィランズの素晴らしさをアピールし、仲間となってくれるゲストを探すリクルーティング活動を行います。

(2017年はファッションチェックもありましたが、2018年はリクルーティングのみとなります。)

■今年もお馴染みの面々が登場

出演者は総勢8名。

司会はお馴染みのミスターV、ミス・スキャターが登場。

今年も軽快な掛け合いで会場を盛り上げます。

■ミス・スキャターの変化

ミス・スキャターは2016年にヴィランズの手下「見習い」に昇格。

さらに、2017年にはヴィランズの手下「一歩手前」に。

そして、2018年はほぼ「免許皆伝」となりました・・・!

服装に関しては、逆戻り。

初心に帰り、コスチュームが初年度のグレースーツに赤の肩掛けバッグに戻りました。

■登場するヴィランズの手下は6人

一度に出るリクルーターは6人。

誰に会えるかは、その日のお楽しみ!

今回登場したはリクルーターは、アップル・ポイズン、マルフィー、ミスター・ダルメシアン、プリティー・スカー、ホック、ファージャ。

それぞれ、自己紹介とともに順に個性的なポーズを披露してくれました。

■シックスポーズダンスが復活

なんと、初年度大人気だった通称「ハッピーヴィランズ・シックスポーズダンス」が復活しました!

ヴィランズの手下たちリクルーター6人が並んだ光景は壮観です。

■ゲスト参加の楽しい空間

ミスターVとミス・スキャターの掛け声に合わせて、客席のゲストと一緒にダンスを練習。

ポーズをとっているゲストの様子を見て、もっともヴィランズの世界にふさわしいと思ったゲストが指名され、ショーエリアに引き込まれます。

選ばれるゲストの人数は、昨年よりさらに増えて4名・・・!

選ばれる確率がアップしましたね。

■ヴィランズ免許皆伝の証

選ばれたゲストとともに、リクルーターたちがダンスを披露します。

そして、ミスターVが参加したゲストに「ヴィランズの世界に来る覚悟はおありですか?」と決断を迫ります。

666年後の10月31日の深夜に、タワー・オブ・テラーの頂上に来たゲストには、「ヴィランズ免許皆伝の証」をプレゼントすることを説明します。

鏡のマークが免許皆伝の証です。

■ミス・スキャターによる衝撃のラスト

ラスト、みんなで「ハッピーハロウィーン、ハッピーヴィランズ」というみんなの掛け声でフィナーレを迎えます。

拍手の中、リクルーターたちが退場したあとミス・スキャーターだけが会場に残ります。

ミス・スキャターがスーツをバサッとすると、そこには「ヴィランズ免許皆伝の証」が・・・!

実は「ほぼ」ではなく、もう免許皆伝していたんですね。

2018年の「ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」も大盛り上がり。

リクルーターたちの一挙一動にどよめく会場。

今年も「手下」から目が離せません。

■ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー

公演場所:ウォーターフロントパーク

あなたにおすすめ