「カービィカフェ」に「カービィのすいこみカプレーゼ」など新作メニュー登場 東京ソラマチに9月27日オープン

BIGLOBEニュース

2018/9/10 15:01


2年ぶりの開催となる人気ゲームシリーズ「星のカービィ」をテーマにした「KIRBY CAFE(カービィカフェ)」のメニューが公開された。

「カービィカフェ」は、もしもカービィの世界にカフェがあったら、をコンセプトにしたカフェ。せっせと働くワドルディと、つまみ食い担当のカービィ、コックカワサキのおもてなしで来場者のお腹と元気をいっぱいにする。2年ぶりの開催となる今回は、東京都・墨田区の「東京ソラマチ」で9月27日から2月17日までの期間限定でオープンする。

新作フードとしては、何でも吸い込むカービィがそのままメニューになった「カービィのすいこみカプレーゼ」や、たまごのお布団をかけてすやすや眠っている「ワドルディのおひるねオムライス」などが登場。デザートには、カービィカフェ仕様のカービィやワドルディの陶器マスコットが付いてくる「ウィスピーウッズのもりもりスイーツプレート」などおまけ付きのメニューも用意されている。

ほかにも、フードには「カワサキの気まぐれでいろいろ煮込んでみちゃったパンシチュー」「カービィバーガー&季節の野菜のミートパスタプレート」、デザートには「カービィのふんわりいちごムース」、ドリンクには「クラッコのシュワシュワソーダ とどめの一撃仕立て」「カービィのうきうきマシュマロ・オ・レ」など見た目もキュートなメニューが多数登場する。

カービィカフェの利用には事前に予約が必要で、カービィカフェ公式サイトで9月21日18時から受け付ける予定。なお、誕生月にカフェを利用すると、限定コースターがプレゼントされ、デザートのお皿にメッセージを添えるなどのサービスも無料で受けることができる。

あなたにおすすめ