ナタリー・ポートマン、ゴールドの胸開きドレスが女神レベルの美しさ!

Movie Walker

2018/9/10 15:15

第75回ヴェネチア国際映画祭にナタリー・ポートマン(37)が降臨。グッチのドレス姿がまるで女神のようだと絶賛されている。

ミュージカル映画『Vox Lux(原題)』をひっさげてレッドカーペットを歩いたナタリーは、煌びやかなゴールドのプランジネックでウエストに黒いベルベットのリボンがアクセントのゴージャスなドレスに、毛先がカールしたドレッシーなセミロングのヘアスタイルという、ハリウッドの黄金時代を彷彿させる装いでハリウッドグラマーを演出。

人間離れした美しさがかねてから評判のナタリーだが、プランジネックでも嫌らしさを感じさせないゴージャスな出で立ちにはネットユーザーたちも思わず息を呑むほどだったようで「人間離れしている」「神々しい」「2児の母親になってますます輝いて見える」「もはや女神レベルの美しさ」と絶賛されている。

『Vox Lux』は、1999年から2017年にかけての時代を描き、学校での銃乱射という悲劇を生きのびたヒロインのセレステが、ポップシンガーとしてスターダムをかけあがっていくまでと、世界的なスターになってからを切り取った作品。

同作でもナタリーは、アカデミー賞主演女優賞を受賞した『ブラック・スワン』(10)でバレエのレッスンを受けた振付師で、現夫バンジャマン・ミルピエから、家でダンスのレッスンを受けたという。

ナタリーは2011年に男の子を出産し、2012年にバンジャマンと結婚。2017年には女の子を出産した。しばらく映画の仕事を控えて子育てに専念していたが、以前にも増して輝きを増したいま、ついに復活の時を迎えたようだ。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

https://news.walkerplus.com/article/161191/

あなたにおすすめ