まる子にボーイフレンド!?中川大志、声優初挑戦作品『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』地上波初放送

テレビドガッチ

2018/9/10 15:30

フジテレビは、9月15日(土)21時から放送される土曜プレミアムの内容を、さくらももこさん追悼特別番組『映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』に変更することを発表した。

本作は、テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』の放送25周年を記念して制作された2015年公開の劇場版第3弾で、今回、ノーカットで地上波初放送となる。原作・脚本をさくらももこさんが担当し、まる子と世界の子どもたちとの心温まる出会いと別れが描かれており、普段の『ちびまる子ちゃん』では見ることが出来ない、映画ならではの笑って泣けるストーリーとなっている。

また、まる子と仲間たちが大阪・京都へ旅行に出かけるストーリー、豪華ゲスト声優陣など見どころも盛りだくさん。まる子の家にホームステイをするイタリア人の男の子・アンドレア役を演じるのは、この役が声優初挑戦となった中川大志。ちょっと不思議なインド人の男の子・シン役を劇団ひとり。食いしん坊なハワイの男の子・ネプ役をパパイヤ鈴木。サンバを踊ることが大好きなブラジル人の女の子・ジュリア役を渡辺直美。香港の女の子・シンニー役をローラが演じる。さらに、オープニングからエンディングまで、さくらももこさん自身が作詞を手掛けた楽曲にも注目だ。

映画公開当時、さくらさんは「皆様の温かい御声援に支えられちびまる子ちゃんはアニメ25周年を迎えました。感謝の気持ちでいっぱいです。心を込めて映画の脚本を書きました。笑いあり涙あり、切なさありの25年目のちびまる子ちゃんを楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

なお、当初放送を予定していた映画『ジャックと天空の巨人』は、放送日が決定したら番組ホームページ等で発表されることとなる。

<あらすじ>
世界の5か国からやってきた子どもたち。花輪くんからのお願いで、みんなの家に外国の子どもたちがホームステイすることに。イタリアからやってきたアンドレアが、まる子の家でホームステイすることが決まったからさあ大変! 学校での授業にも参加したり、週末には清水の町を飛び出して、みんなで大阪や京都へと出かけることに。

花輪くんが提案する京都チーム。なぜか大阪に行きたがるアンドレア、その意見に賛成する野口さんや、食い倒れたい小杉君たちのいる、まる子チーム。果たして、まる子たちの旅のてん末やいかに! 世界の子どもたちとまる子たちの間にいったい何が起こるのか!

あなたにおすすめ