修復不可に!?彼とのケンカで「絶対に言ってはいけない」地雷ワード

愛カツ

2018/9/9 14:45


考え方の違いで衝突してしまうのは誰しもあること。でもその場面で絶対に言ってはいけない地雷ワードがあったんです!

意識しないでそれを口にしてしまったら彼との仲は元に戻せないかも……。

そこで今回は彼とのケンカで絶対口にしてはいけない3つの地雷ワードをご紹介したいと思います。

では早速見ていきましょう。

地雷ワード

■ 1、「あの時も…」と過去を掘り返す

女性が彼とのケンカで言ってしまいがちなこと、それは「過去を掘り返す」ことです。

特にいけないのが今衝突している事案に関係なく、もう解決した内容についてだと「なんで今さらそのことを持ち出してくるの!?」と彼もさらにヒートアップしてしまいます。

怒りに任せて過去のことを掘り返してしまうのですね。

過去のことをくり返し言って男性に反論する余地を与えず、相手を言い負かすためにその方法を使ってしまうのだそう……。

男性たちは怒りを伝える時「これがこうなって結果こうだった、だから許せない」と論理的に怒りを伝えてきます。

ケンカの時、常に冷静になれとは言いませんが、なるべく自分も論理的に伝える方法を身に着け、衝突を最小限に抑えられる工夫をしましょう。

■ 2、「わたしのこと本当に好きなの!?」は気持ちを一気に冷めさせる

次に女性がケンカの最中に言ってしまいがちなこと、それが自分のことを好きかどうか確認する言動です。

そもそも衝突している時に相手の気持ちを確認してしまうのは、お互いの気持ちを知りたいからなのです。

なので口論になった時「一度冷静になろう」と男性から距離をとられてしまうと「まだ話は終わっていない!」と女性側のイライラが爆発してしまうのだそう。

それが分からない男性にいきなり怒りの感情を伝えてしまっても、彼は「責められている」と感じてしまいます。

気持ちを共感してもらいたい時は、前置きとして「私の気持ちを分かってほしい」とひとこと言うのがオススメ。

その後に感情的な主張をしても、彼も少しは話を聞く態勢になってくれるはず。

■ 3、誰かと比べる言葉は彼に”別れ”を決意させる

感情的になった時、彼の友人や周りの男性などを引き合いに出す行動は彼に別れを決意させてしまうことに……。

彼だってあなたを適当にあしらっているわけではなく、仲直りの方法を探しているんです。

そんなところに「○○君はもっとこうしてくれる!」なんて言われてしまったら「じゃあその男と付き合えばいいだろ!」と投げやりな気持ちになってしまいますよね。

結果的に男性のプライドを大きく傷つけてしまい、別れを自ら招いてしまうでしょう。

他の男性を引き合いに出して彼の気を引こうとしても、かえってそれが彼の気持ちを取り戻せなくなってしまう原因になりかねません。

絶対にその言葉は言わないように、気を付けてくださいね。

■ おわりに

いかがでしたか?

怒りに感情が支配されていると、傷つくような言葉を相手にぶつけてしまいがち……。

だけどそんなことをしても、相手の気持ちが自分からどんどん離れていってしまうだけ。

だから、記事を読んで自分が相手の気持ちを離れさせてしまっていないか、確認するキッカケにしてみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ