レディー・ガガとあのモデル、最強のファッションコラボに称賛の声!

Movie Walker

2018/9/10 13:15

第75回ヴェネチア国際映画祭で披露された、歌手のレディー・ガガとモデルのイリーナ・シェイクの真逆ファッションのコラボに称賛の声があがっている。

ガガが映画祭に参加したのは、ブラッドリー・クーパーが初めてメガホンをとった『アリー/スター誕生』(日本12月21日公開)のため。もともとはクリント・イーストウッド監督、ビヨンセ主演で進められていた企画だが、紆余曲折を経てブラッドリーが監督兼出演、ガガ主演という形でついに実現に至った作品だ。

初めて主演を務めることになったガガは、濃いめのメイクにアップにまとめたブリーチヘアにショパールのダイヤのピアス、ヴァレンティノのボリューミーなフェザーのクチュールドレスで、ハリウッドグラマーを演出。

実はこのドレス、シンディ・クロフォードの娘のカイア・ガーバーが7月にパリで行われたファッション・ウィークのランウェイで着ていたものと同じで、その際には「巨大なウィッグと、細すぎるボディにマッチしないドレスがまるで七面鳥」と大不評だった。しかし、ガガは完全にこのドレスを着こなしていたようで、絶賛の声が寄せられている。

タキシード姿のブラッドリーと手をつないでいる様子などは、まるで本当の恋人同士のようにお似合いのガガだが、ブラッドリーの恋人でモデルのイリーナ・シェイクも負けじとレッドカーペットに参戦。

昨年3月に長女レア・ド・セーヌを出産した翌月にビキニボディの写真をインスタグラムに投稿して驚かせたイリーナとあって、美ボディは驚くべきことではないが、今回選んだヴェルサーチのゴールドのヴィンテージドレスもまさに圧巻。

ボディコンシャスなストラップドレスはかなりシンプルなものだが、相変わらずゴージャスな出で立ちで、レッドカーペットに華を添えるとともにしっかりブラッドリーをサポート。神がかったイリーナの美しさや美ボディは相変わらずため息ものだが、古きよきハリウッドグラマーを演出しているガガとは対照的なファッションだったことで、ガガのよさも引き立たせて、お互いの個性と美しさがより強調されることに。

計算づくだったかは明らかではないが、イリーナのドレスチョイスには「ガガとは真逆の、最強ファッションコラボ!」として改めて称賛の声が寄せられている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

https://news.walkerplus.com/article/161045/

あなたにおすすめ