『銀魂2』原作完結&映画大ヒット記念、劇場入場者ミニポスター配布


映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(公開中)のヒットを記念し、劇場入場者向けに「“真選組隊服”ビジュアル」ミニポスターの配布が決定した。

同作は、漫画家・空知英秋が『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックを原作に、福田雄一監督が実写化のメガホンをとる。パラレルワールドの江戸を舞台に、宇宙からやってきた"天人(あまんと)”と侍・坂田銀時(小栗旬)の間に起こるさまざまな事件を描く。

現在、前作を2日間上回るスピードで、4日に興行収入25億円を超え、シリーズ累計動員数は485万人を突破した同作。2日からはスマホとイヤフォンさえあれば全ての上映劇場・上映回で、無料アプリ「UDCast」を活用した小栗旬・菅田将暉橋本環奈・福田雄一監督による副音声上映も開始(10月18日まで期間限定)や、一部劇場にて金曜日の応援上映を実施している。

15日発売となる週刊少年ジャンプ(42号)では、原作漫画がついに連載終了を迎える。『銀魂』へ“ありがとう”の気持ちを込めると共に、映画の特大ヒットを記念し、同日15日から劇場入場者向けに「“真選組隊服”ビジュアル」ミニポスター(非売品)のプレゼント配布が決定し、全国の劇場(※一部地域を除く)で先着限定40万枚が配布される。実施劇場については公式HPにて確認できる。

あなたにおすすめ