薬物過剰摂取? マック・ミラー死去で元恋人アリアナ・グランデが悲嘆

クランクイン!

2018/9/10 12:35

 ラッパーのマック・ミラーが現地時間7日の正午近くに、米ロサンゼルス近郊のサンフェルナンドバレーの自宅で死去したという。享年26歳。薬物の過剰摂取の可能性が高いという。Us WeeklyやE!Onlineなどの海外メディアが報じた。

【写真】アリアナ・グランデが訃報に触れて投稿したマック・ミラーのポートレート

通報を受け、救急隊がマックの家に駆けつけたが、現場で死亡宣告されたという。TMZによると、通報したマックの友人はマックが心停止を起こしていることを告げていたとのことだ。

マックは長年、薬物やアルコールの問題を抱えて闘病しており、交際していた歌手のアリアナ・グランデと今年5月に破局した際も、こうした問題が破局の要因だったと報じられた。破局直後には酒気帯び運転で街灯に激突。その場から逃走したため当て逃げで逮捕されている。

アリアナはしばらく沈黙を守っていたが、翌日の8日、交際時にアリアナが撮影したと思われるマックの白黒のスナップ写真を自身のインスタグラムに投稿している。キャプションもハッシュタグもなかったが、「心を痛めている」と、情報筋はUs Weeklyに語っている。

マックの訃報を受け、音楽界からはエド・シーランがマックとのツーショット写真を自身のインスタグラムに投稿。「こんなことになって本当に悲しい。…素晴らしい才能の持ち主であると同時に、素晴らしい人だった」とコメントして、マックを偲んだ。チャンス・ザ・ラッパーは、「僕のキャリアを軌道に乗せるのを手伝ってくれた。彼は僕が知っている人の中でも最高に優しい奴だった」とツイート。ショーン・メンデスやウィズ・ウィズ・カリファなどもSNSを通じてマックの死を悼んだ。

あなたにおすすめ