伝説の原宿ホコ天が蘇る!ジュンスカ、ベスト&レアDVD発売直後にホコ天フリーライブ開催

E-TALENTBANK

2018/9/10 12:00


原宿ホコ天が廃止された1998年8月から20年。その原宿ホコ天から誕生したジュンスカもデビュー30周年。

9月26日に過去に、テレビライブ番組で放送されたJUN SKY WALKER(S)の現存するアーカイブ映像の中からベストセレクトした楽曲、そして当時ライブで演奏された未発表曲「SHAKES BAD BOYS」「ON THE ROCKS」「早くイカせろ」の3曲を収録したベスト&レアDVD作品を発売。

その発売直後でもある10月7日に自由が丘駅前ロータリー広場であの伝説のホコ天ライブが蘇る。

今回、ジュンスカのラジオレギュラー番組「ジュンスカ Re:STREET ~30年目の”ON”返し」でジュンスカのホコ天フリーライブ企画を全国に募集、その栄えある第1号に選ばれた場所が、東京・東急東横線「自由が丘」駅前で開催される「自由が丘女神まつり」で歩行者天国となる駅前広場だ。

1973年に始まった「自由が丘女神まつり」は、自由が丘駅周辺を会場に、ステージ、フード、ショッピングを楽しむことができる催しで、今年で45年の歴史を誇るイベント。その駅前のメインステージをジュンスカがジャックし、あの伝説のホコ天ライブを復活させる。

原宿ホコ天からビッグアーティストとなったジュンスカ。そのあまりの人気にホコ天ライブの開催が困難となり1988年11月のホコ天ライブが最後になった。

その後、原宿ホコ天も条例のため廃止となる。それ以来となるホコ天ライブを体感する日が30年の時を経てついにやってきた。

10月7日、JUN SKY WALKER(S)がホコ天に帰ってくる。その歴史的瞬間を見逃すな。

あなたにおすすめ