横浜DeNAファン懇願「残り全部、林さんで!」 林昌範氏が「解説者別勝利数」で1番を獲得

AbemaTIMES

2018/9/10 11:45


 9月9日に行われた横浜DeNA対ヤクルトの22回戦の試合中に、今季のAbemaTVの中継における横浜DeNAの「解説者別勝利数TOP3」が発表された。

結果は、同日の試合で解説を務めた林昌範氏(34)が6勝1敗でトップ。以下、2位は4勝4敗で小田幸平氏(41)、そして3位に4勝5敗で森本稀哲氏(37)がランクイン。勝利数・勝率ともに圧倒的な結果に、林氏も「ありがたいですね」とご満悦の様子だった。

中継内でランキングが発表されると、「確かに負けていないようなイメージはありました」と喜びを語った林氏。「横浜DeNAがハマスタで借金9と負け越す中で、この数字は持ってますね」と話を振られると、「いやあ、現役の時もこれくらいの勝ち運の強さが欲しかったですね」と軽妙なトークで笑いを誘った。

リリーフとしての登板がメインだったためプロでは通算22勝ながら、12球団相手に勝利した記録も持っている林氏。「トレードでいろいろな経験もさせてもらって、立浪(和義)さんには2000本安打を打たれて(笑)。幸せな現役時代でした」と、あらためてプロ野球で過ごした時間に思いを馳せていた。

他の解説陣を大きく上回る圧倒的な勝率に、AbemaTVの視聴者からは「めっちゃ勝率高いやん」「これは頼もしい」「ずっと林さんでお願い!」と神頼みならぬ“林頼み”の声が殺到。大逆転でのクライマックスシリーズ進出を目指す中で、どんな数字にもすがりたい横浜DeNAファンの心境がうかがえるコメント欄となった。

なお、この日の試合も横浜DeNAが7対3とヤクルトに快勝。林氏の強運ぶりが改めて証明される結果となった。

(C)AbemaTV

【無料動画】視聴者「そこにはいつもの大和」 横浜DeNA大和、“涼しい顔で”難しい体勢から美技&ストライク送球 【無料動画】「また投げた!」横浜DeNA嶺井、“バット投げ”3ラン

あなたにおすすめ